2020年3月31日火曜日

BCG Vaccine could work against Covid-19.

This is the announcement from reputable Australian Medical Research Institue.
→ Murdoch Children’s Research Institute to trial preventative vaccine for COVID-19 healthcare workers

日本語の記事はこちら。⇒ https://medical.jiji.com/news/30016

Hope everything can work properly.

====================
Professor Kathryn North AC, Director of the Murdoch Children’s Research Institute in Melbourne, Australia, has announced its infectious disease researchers are preparing to roll-out a multi-center randomised controlled clinical trial of the BCG vaccine against COVID-19.

The trial has been endorsed by the Director-General of the WHO, Tedros Adhanom, who has called for global support and assistance in the fight against COVID-19.

Professor North said, “Australian medical researchers have a reputation for conducting rigorous, innovative trials. This trial will allow the vaccine’s effectiveness against COVID-19 symptoms to be properly tested, and may help save the lives of our heroic frontline healthcare workers.”

Led by Professor Nigel Curtis, a clinician-scientist who leads MCRI’s Infectious Diseases Research Group, the BRACE trial builds on previous studies which showed that BCG reduces the level of virus when people are infected with similar viruses to SARS-CoV-2.

Professor Curtis said, “We hope to see a reduction in the prevalence and severity of COVID-19 symptoms in healthcare workers receiving the BCG vaccination.”

2020年3月30日月曜日

【株式投資】当面の底値は、8000円~1万円か!

新型コロナウイルスで、世界経済はもとより、世界政治も滅茶苦茶となっております。
正に、世界的なパニックであり、2000年代初頭のITバブル崩壊や2008年のリーマンショックを軽く凌駕する惨状だと思っております。
こんな記事もあります。→ 米欧工場、日本企業の半数が停止 中国は8割が平常に

CNNやBBCでは、大騒ぎとなっており、24時間ぶっ続けで、新型コロナの報道をしております。しかしながら、日本のテレビは、相変わらず、バカなバラエティ番組ばかりで、
正直、この危機感とか世界観の無さに呆れます。

今夜のテレビ番組表
この国は、終わったと思う。
真剣さが足りな過ぎる!
既に、世界の1.5流国からも転落し、経済的にも2流国となっているが、向こう5年位で、3流国に転落すると思っております。

そんな訳で、3流国の国民らしく、国家も会社も信用できないと言う大前提に立って、もっと自己防衛的に行動しないといけないと思う。
例えば、日本人のライフスタイルそのもの、会社に対する考え方も変えないといけないし、個人投資や副業にも取り組む必要があると考えます。

と言う訳で、3流国の国民らしく、株式投資に関して、久しぶりに記載します。
ここ数週間、株価は乱高下をしており、直近の24000円台から、2割強は下落しております。
そろそろ、底値だと言う事で、素人投資家が株式市場に殺到しているとのニュースもありますが、2割強程度の下落では済まないと考えております。
私は、現在、持ち株をほぼすべて売却しており、底値で買戻しをしようと思っております。


では、底値はいくらか?
勿論、誰も分かりません。

ただ私は、2000年代前半のITバブル崩壊や、2008年のリーマンショックでは、日経平均が直近高値の4割程度になったことを考えると、今回の底値は、それを超える、マイナス60%からマイナス70%だと考えております。
つまり、8000円から10000円位のレンジが、当面の底値だと思っているので、現在の18000円台は明らかに高すぎると思っております。

ITバブル崩壊にせよ、リーマンショックにしても、しょせん、金融市場の話であったが、今回のコロナ騒動は、グローバルサプライチェーンどころか、世界秩序さえも変革し、ひいては個々人の価値観までも変えかねない、世紀の大変革です。

1980年代後半から90年代初頭にかけての、東欧崩壊、ベルリンの壁崩壊、ソ連崩壊さえも上回る、世界史の転換点だと思っております。

と言う訳で、当面の底値は、上で述べたレンジですが、勿論、状況によっては、もう一段の底値が来る可能性があると思います。
個人的には、ソフトバンク、日産、三菱重工当たりの株価が面白いと思っておりますが。

2020年3月29日日曜日

小池百合子を、殺人罪で処断せよ!

この学歴詐称都知事(小池百合子)の思想は、「自分ファースト、都民ラスト」です。
一週間前まで、淡々と、「オリンピックは予定通りです。それ以外のオプションはない。」と上から目線で言っておりました。

コロナ禍を過少に見せる演出の為に、検査を意図的に遅らせて、感染者数を少なく見せると言う、数字操作を行っておりました。
その後、世界的にコロナ禍が深刻化し、さすがに誤魔化せないと判明すると、今度は、オリンピック延期へと路線を変更しました。
オリンピック延期が決まった瞬間から、新型ウイルス感染者数を誤魔化す必要がなくなったので、今度は、危機管理能力がある演出をしております。

自分勝手で、傲慢で、自意識過剰な嫌なオンナだ。

一部のメディアではさすがに小池を叩いております。
→ この状況で安倍首相と「グータッチ」をする小池都知事の危機意識

(以下引用)
===========
小池氏の優先順位はまず都知事選。そして東京五輪だった。7月5日の都知事選で再選を果たすべく「天敵」だった自民党都連と接近。五輪に関しては、予定通り今夏の実施を目指したが、それが無理だと分かると中止や無観客開催を回避して「1年延期」での実現を図った。通常開催が「ベスト・シナリオ」ならば「1年延期」は「セカンド・ベスト」だった。このあたりの変わり身の早さはいかにも小池氏らしい。
===========

正しいだけど、小池の罪はこんなモンではない。
自分の利権の為だけに、真実をゆがめて、オリンピック開催を推進しました。
その為に、コロナウイルスの深刻さを矮小化して、結果として、感染爆発を引き起こし、多くの人の命を奪いました。
殺人者だ。

地検特捜部は、小池百合子を殺人罪で起訴せよ!

2020年3月28日土曜日

Focus on Covid-19 only. Don't waste the time just for "Sport Event".


Now, the world is on the verge of annihilation because of Covid-19.
But, IOC is always talking about MONEY.

I assure that IOC does NOT care about athletes and World Welfare at all, just focusing and pursing on their own interest.

As a Japanese living in Tokyo, we are so frustrated by IOC which are always talking about just "SPORT Event" in this critical situation and prioritize their MONEY and Interests over the future of the human-beings.

We, Japanese, do NOT need Tokyo Olympics Game any more, hosted by such evil organization.
Ok, we would like to cancel Tokyo Olympics now, even though greedy IOC shall charge the penalty to Tokyo/Japan.
Don't worry we will pay the money as you want, so please go away now.

Thomas Bach, the chairman of IOC, is the one who tries to destroy the world because of his obsession of his own interest and MONEY over the future of human-being.

His philosophy, maybe the same as that of IOC, might be that "The world without Tokyo2020 Olympics Game is meaningless. If cancelled, the world must be completely annihilated."

We, as the member of World Community, have to prevent such selfish guys haunted by his own MONEY concerns taking the control of future of human-beings.
Drop him now and take him to the Hague International Court as "War Criminal" for trail.

Cancel Tokyo2020 Olympics Game now to concentrate on Covid-19 issues.



2020年3月26日木曜日

【拡散希望】 オリンピックとかふざけてないで、コロナ対策に集中せよ!

国家存亡の時を超えて、人類存亡の危機だと思っております。

下記のTwitterを拡散して、オリンピック中止に追い込みましょう!
よろしくお願いいたします。

世界中で、新型コロナウイルスが爆発して、イタリアやスペイン、そして米国で、滅茶苦茶の状態となっております。
そればかりか、インドやアフリカと言った医療システムが行き渡ってない国にも波及し、正に、全世界的なパニックになっております。

身近なところでは、本日夜の東雲イオン店内の様子をアップします。
パン売り場は空!

肉売り場もカラ!

インスタント麺売り場もカラ!

既に、我が国もパニック状態となっております。
正に、危急存亡の時。

そうであるのに、「平和の祭典、オリンピック」とかふざけた事を言っているな!
たかがスポーツな訳で、今は、オリンピックごときに、気を取られている場合ではなく、すべてのリソースと気力を、国家として、新型コロナ対策に向けるべき。

オリンピックの話ばかりしているから、国民全体の気が緩んで、感染爆発へと連なり、結果として、多くの人が命を落とすことになります。
真面目に、生きましょうよ!

IOCって組織は、自身の利権しか考えない守銭奴組織だから、あんなヤクザ組織に振り回されて、コロナ対策がおざなりになるのは、愚の骨頂だ!

違約金を払えと言うのなら、くれてやれよ!
今すぐ、IOCみたいなヤクザ組織とは手を切って、コロナ対策に集中すべき。

2020年3月25日水曜日

小池百合子のおふざけに付き合っている場合ではない!

昨日、東京オリンピックが一年延期になった瞬間に、突然、小池百合子が大騒ぎを始めました。→ 小池都知事、不要不急の外出自粛を都民に要請

>東京都は新たに40人以上の新型コロナウイルスの感染を確認したことを受け、
>小池百合子知事は25日夜の緊急記者会見で、今週末の不要不急の外出を控えるよう、
>都民に呼び掛けた。

たった数日前まで、「オリンピックは予定通りです。」とかふざけていたのにね。
延期になった瞬間に、「とりあえず、隠蔽しなくてもいいや。」と考えたのでしょうね。
浅はかと言うか、自分勝手過ぎる。

何度も、このブログで述べたけど、「オリンピック開催したい!」と言う変な色気があるから、しっかり対応しないといけないコロナ対策が、劣後して、結果として、手遅れになる訳です。

何度も言っているけど、オリンピックを今すぐ中止せよ。
中止にして、オリンピックの事を、完全に頭から追いやって、ピュアな気持ちで、コロナ対策に取り組むべきだ。


オリンピックに執着し過ぎ! 中止にして、コロナ対策に集中すべき。

何が気に入らないかと言うと、このIOCのバッハ会長って、つい数日前まで、上から目線で、「予定通りに決行する以外のオプションはない。」とか言い切っていたのに、今度は、突然、延期を求めてきました。
→ 東京五輪、21年夏に延期 IOCが首相提案を承認

<以下引用>
==========
IOCは首相とバッハ会長の合意を受け、21年夏までに開催すると理事会で承認した。五輪の延期は史上初めて。
首相とバッハ会長は電話協議で東京五輪・パラリンピックの中止はないと確認した。首相は「世界のアスリートが最高のコンディションでプレーでき、観客が安全で安心な大会とするために、おおむね1年程度延期することを軸として検討していただけないか」と提案。バッハ会長は「100%同意する」と答えた。
首相は協議後、記者団に「現下の感染症の広がりをみる中において、年内は難しい」と述べた。21年夏までを目標と位置づけ「しっかりと会場などの対応を調整していくことになる」と語った。
============

森喜朗とか山下泰裕とかは勿論、安倍首相も小池百合子も、全く優柔不断な上に、大局的な判断が全くできていない。

延長するとなると、カネはどうするんですか?
チケット販売とか選手選考とか会場確保とか全部最初からやり直すんですか?
そもそも、一年後にコロナ騒動が収束している保証はないですよね?

大体、人類存亡の危機が迫っているのに、オリンピックとかに気を取られている場合ではない。
今回の騒動で、オリンピックは、本来の意味が消え、ただ単に利権集団の自己満足に陥っていることが判明した訳で、「違約金を払ってでも、中止」にすべきだ。
何か決定に切れ味が無いんだよなあ。。。

バッハみたいなペテン師に付き合っていると、歴史に禍根を残す。

2020年3月24日火曜日

森喜朗よ、貴様は誠に醜悪だ!

東京オリンピックの組織委員会会長の森喜朗であるが、昨日は、オリンピック延期を示唆する発言をした組織委のメンバーを恫喝しておりました。
しかし、たった一日で、いけしゃあしゃあと、「アスリートなくしてオリンピックはない」との賜わっております。

森喜朗会長 選手の「アスリートのことを考えていない」の声に不快感「非常に遺憾」

>「アスリートのことを考えているからわれわれは苦しんでいるわけですね。
>それがアスリートの諸君たちからアスリートを考えてくれないという意見が出る
>というのは、はっきり申し上げて非常に遺憾です。アスリートなくしてオリンピック
>はないんです。それぐらいのことは百も承知で我々もやっています」

人間、ここまでふざけていて良いのか?
世間を舐めきっていると言うか、狂気の世界だ!

大体、今の情勢では、「スポーツどころではない!」と言うのが、世界の現状だ。
さっさと、オリンピックを中止をして、表舞台から消えてくれ!
それこそが、森喜朗が唯一できる、「社会貢献」だ。

2020年3月22日日曜日

「東京オリンピックが無い世界は、意味がない。中止なら、世界を破滅させなければならない!」

以下は実際に、1990年代初頭に、Democratic People Republic of Korea(北の共和国)であったとされる会話。

<三階書記室の暗号、北朝鮮外交秘録 P44からの抜粋>
==================
金日成 「もはやソ連まで崩壊し、中国も韓国にすり寄っている。今後、どうすれば祖国統一が実現できるだろう? 韓国とアメリカに攻撃されたら、我々の力だけで戦って勝てると思うか。正直に答えてみろ。」

人民軍幹部 「首領様、心配しないでください。数十年間、祖国統一を準備してきたのだから、我々は間違いなく勝利します。」

金日成 「祖国解放戦争(朝鮮戦争)をしたではないか。戦争は考えているとおりにいかない。もしわれわれが負けたとしたら、どうするか答えてみろ。」

誰もが、答えをためらっていると、金正日が立ち上がり、はっきりと言った。

金正日 「首領様、われわれが負けたら、この地球を破滅させます。」

ようやく、金日成は机をドンと叩き「私が聞きたかった答えはそれだ。われわれが負けたらこの地球は破滅させなければならない。われわれのいない地球など必要ない。
=============

<三階書記室の暗号、北朝鮮外交秘録>




世界中が、新型コロナウイルスでパニックに陥っております。

Washington Postの記事です。
→ Shut the Olympic Games down, and do it now

>Call the Olympics off. It’s time. The Tokyo Games cannot possibly go
>forward without jeopardizing people all around the world, and every
>day that International Olympic Committee officials hesitate, they
>contribute to the crisis and the imminent collapse of medical systems.
>A hard shutdown is the responsible thing to do, and anything less
>is negligent, maybe even lethally so.

延期こそが、責任ある行動だといっております。
このまま実行したら、世界を不幸にするとも言っております。

Cancel. The. Olympics.
>Pressing ahead with the Tokyo Games means creating a massive,
>potentially perilous petri dish. For the sake of global public health,
>the Tokyo 2020 Olympic Games should be canceled.
>Refusing to even consider alternatives is reckless. Measured,
>evidence-driven speculation is the responsible course.

中止とか延期の議論さえもしないことは、無責任だと言っております。

こうであるのに、「オリンピックは予定通り開催します。」と淡々と言い切る、安倍首相、IOCの森会長や山下会長、そして小池百合子都知事は、正に「世界を破滅」させようとしている。
蛮勇を通り越して、異常だ!

そして、世界中が、日本政府と言うか、日本社会の異常さを感じ始めております。
その異常さとは、執着性と頑固性と、そして非情性。
いますぐ、世界平和と未来の子供の為に、中止しましょう!

2020年3月21日土曜日

世界を滅亡させる気か ?

JOCの山下会長のこのコメントを読んで、我が国が怖くなってきた。

山下会長、「五輪延期」論に不快感…山口香理事発言でゴタゴタJOC
>「安全、安心な形で東京大会の開催に向けて力を尽くしていこうというとき。
>一個人の発言であっても極めて残念」

オリンピック組織委員会の森会長も、そうなんだけど、思考停止していないか?
安倍首相は、ただただ、優柔不断。
そして、失望したのは、小池百合子都知事。
彼女だけは、もう少し、全体を俯瞰した意見を述べるかと思ったが、バカの一つ覚えみたいに、「オリンピックは予定通り、実行します。」と言うだけ。

真面目に生きましょうよ。
世界の現状を少し眺めれば、この全世界パニック状態の中で、オリンピックの話をすること自体が、非常に不謹慎です。
と言うか、それが分からないほど、バカなのか!

日本人の悪いところが全部出ている現象だと思ってます。
臨機応変に対応を考えないといけないのに、決めたことだからと、ただただ頑なで、淡々としているだけ。

オリンピックなんて、眠たい事を言っている場合ではない。

Washington Postの記事です。
→ Shut the Olympic Games down, and do it now

>Call the Olympics off. It’s time. The Tokyo Games cannot possibly go
>forward without jeopardizing people all around the world, and every
>day that International Olympic Committee officials hesitate, they
>contribute to the crisis and the imminent collapse of medical systems.
>A hard shutdown is the responsible thing to do, and anything less
>is negligent, maybe even lethally so.

延期こそが、責任ある行動だといっております。
このまま実行したら、世界を不幸にするとも言っております。

Cancel. The. Olympics.
>Pressing ahead with the Tokyo Games means creating a massive,
>potentially perilous petri dish. For the sake of global public health,
>the Tokyo 2020 Olympic Games should be canceled.
>Refusing to even consider alternatives is reckless. Measured,
>evidence-driven speculation is the responsible course.

中止とか延期の議論さえもしないことは、無責任だと言っております。


世界中が、日本政府と言うか、日本社会の異常さを感じ始めております。
その異常さとは、執着性と頑固性と、そして非情性。

今すぐ、オリンピックを中止すべき。

2020年3月18日水曜日

IOC board members are found to be the terrorists ! Take them to The Hague !

World is now fighting against Corona Virus or Covid-19.
Many countries shut down their international borders to mitigate the impact of Covid-19 and some even declare the War against it.

However, International Olympic Committee is still sticking to Tokyo Olympic Game scheduled to be held this coming July, just 4 months ahead.
→ 'No need for drastic decisions at this stage,' say Olympic organizers ahead of Tokyo 2020

>"The IOC remains fully committed to the Olympic Games Tokyo 2020, and
>with more than four months to go before the Games there is no need for
>any drastic decisions at this stage; and any speculation at this moment would
>be counter-productive."

As a Japanese national living in Tokyo Bay Area, the center of Tokyo Olympic Game, I, as the member of world community, strongly hope the game to be cancelled for world welfare.
If held as scheduled, not only Tokyo but also World could be destroyed because of the intensified spread of Covid-19.
It could be nightmare and the beginning of the end of the world.

It is war against Corona Virus and we are all soldiers.
In this context, IOC broad members are just the rivalry, which benefits the enemy of human-beings.

Arrest and drag all IOC broad members as War Criminals to The Hague Court, International Court of Justice, for the trail.
They are so evils and just concern and pursue their personal interest only, sacrificing the future of human-beings.

2020年3月15日日曜日

舛添要一と言う人は、やはり評論家が似合っている。

さて、超バカで恥ずかしいスキャンダルまみれで、都知事を辞任した舛添要一氏ですが、無責任に政治経済評論しているだけなら、やはり冴えわたっております。

サンスポの記事です。→ 舛添要一氏、東京五輪は「中止という究極の選択を迫られることも…」

<以下全文>
================
元厚生労働大臣で前東京都知事の舛添要一氏(71)が15日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「東京五輪は、米テレビNBCの放映権の問題で夏にしかできない」と指摘した。
 IOC(国際オリンピック委員会)との契約で2032年夏季大会までの五輪放映権を持つNBCが、1大会で払う放映権料は約1300億円と言われている。
 舛添氏は「1年後、2年後に延期するにしても、他のスポーツイベントが既に山積みであるし、選手村の分譲マンション化など、超えねばならないハードルが多い」と課題を挙げ、「口で言うほど簡単ではない。中止という究極の選択を迫られることも念頭に置かねばならない」と危機感を募らせた。
==================

全く、その通りで、口で言うほど、簡単ではありません。
私の感覚では、オリンピックの可能性は下記です。
*****  中止 >>>>> 通常開催  >> 延期 ******

つまり、中止の可能性が非常に高く、延期は、舛添氏が述べている理由で、通常開催よりも可能性が低いと思っております。

もう無理だよ。
オリンピック中止しましょう!
そうすると、すぐに、「IOCの財政構造上、中止はキツイ。」とかシタリ顔で言う人がいますが、IOCの財政なんて、我が国が知ったことじゃない。

オリンピック中止による、我が国にとってのデメリットは、オリンピック期間にインバウンド外国人が減る事による観光業界へのインパクトです。
それ以外の業界には、特に影響はない筈です。
「経済損失は1兆円だ!」なんて言う人がいるが、この数字は、オリンピック利権に群がる人間が、開催を強行する為にでっち上げている数字ですなあ。

観光業界関係者には酷だが、観光業界の為に、日本経済全体を死滅させる訳にも行きませんしね。

2020年3月14日土曜日

【沈没するニッポン】 とうとう韓国に抜かれた!

このブログでは、何度も、我が国経済の凋落ぶりを書いてきました。
ただ、例えば、「上海やソウルのサラリーマンの方が、東京よりも豊かだよ。」みたいな事を書くと、いつも批判を受けましたねえ。

曰く、「一部の例だけを切り取って比較している。」とか、酷いのになると、「反日日本人だ!」みたいな事を言われたことさえあります。笑

何カ月か前に、「数年内に、一人当たりのGDPで韓国に抜かれるのでは?」と書いたのですが、その瞬間は、予想よりも早くやってきました。
ダイアモンドオンラインの今年2/20の記事です。

韓国だけではない。表には示していないが、すでにイタリアに抜かれており、
>スペインにも抜かれそうだ。

韓国は兎も角、貧しい南欧のスペインは、はっきり言って、貴公子の眼中にはありませんでした。
慌てて原典(OECDのHP)で状況を確認しました。

クリックすると拡大します。

スペインどころじゃないですね。
チェコにも抜かれそうです。
チェコって、旧東欧諸国で超貧乏国と思っていたのですが。。。。

笑っちゃうレベルです。
1980年代後半のバブル真っ最中の頃、大前研一や長谷川慶太郎と言う、当時のトップレベルのエコノミストが、「今、東京を売れば、アメリカが4つ買える。」とか、「近々、日経平均は、10万円をめざす。」とかふざけていたのは、春の夜の夢ですなあ。。。

2020年の日本は、子供の貧困率はOECD加盟国で最低レベル、OECD30か国で、30年前と比較して国民一人当たりの実質賃金が減少している唯一の国、韓国中国は勿論、東南アジアの中産階級が、「日本は物価が安い!」と言って、何千万人もなだれ込んでくる「貧困国」となっております。

1990年は、確かに超一流経済国だったが、2000年には、ただの一流国、2010年頃に、1.5流国と転落し、2020年は、とうとう2流国です。
2025年頃は、アジアで言えば、タイには遠く及ばす、ベトナムやインドネシアと同レベルの3流国に転落すると感じですなあ。。。

では、フィリピンとかミャンマーみたいに、「貧しくても幸せな国か?」と言うととんでもなく、自殺率や精神破綻者率が世界最高レベルで、正に、Hell Japan(地獄の日本)と化しております。

ツワモノたちの夢の跡と言う事か。
なお、スペインやポルトガルの様に、17世紀の超一流国は、転落して、そのまま400年間、2流国とか3流国とかに留まる国も多いです。
これから、我が国は、向こう数百年、低迷するかも知れませんね。
終わったのか???

最初から、気に喰わなかった!

私は、別に、へそ曲がりな訳でもなく、基本的に素直だと思っております。
また、寛容だし、基本的に楽天的でもあります。
ただ、東京オリンピックには、最初から嫌な予感がしておりました。

東京オリンピックを誘致した際の都知事だった、猪瀬都知事の突然の辞任からがケチの始まりでした。
2013年11月23日の記事 
→ 今年のブラックユーモア大賞を猪瀬都知事に決定!粗品をやるから取りに来い!(笑)

その後、五輪エンブレル盗用事件、国立競技場の建設計画白紙撤回と続き、オリンピックのヒロインと思われた競泳の池江選手が突然、病魔に侵されたり、金メダル候補のバトミントン桃田選手が交通事故に巻き込まれたりと、訳の分からない事件や事故が頻発しました。

最近では、マラソンの突然の札幌開催決定と、それに伴う、JOCとIOCのゴタゴタと立て続けに発生し、全くを持って、祝賀ムードがなく、問題ばかりが起きております。

貴公子は、霊能者でもなんでもないが、それでも昔から、直感は冴えていると思っております。
家を買う時も、転職する際も、付き合う人を選ぶ際も、具体的な内容以上に、「直感」を重視するのですが、今回のオリンピックは、最初から気が乗らなかったです。

そもそも、2010年代初頭は、我が国は、東日本大震災でボロボロの状況なのに、「オリンピック誘致活動」なんてしている暇はないと思っていた。
また、JOCの森会長ですが、彼は陰陽学で言うところの負のオーラの塊だと思っております。
表情が暗いし、華がない。
そして、総理大臣時代も、悪いことばかり起きたし、対応も最低だった。
こんなのが、長らくJOC会長として、JOC内で独裁政権を気付いていること自体が、今回の東京オリンピックが上手く行かない確信となっておりました。

森会長「大事な時期に軽率」 理事の五輪延期発言を批判
負のオーラを発し続けるJOC森会長

そんなこんなで、何か嫌な予感がずっとしておりましたが、今回のコロナ騒動で決定的です。

貴公子は、信仰心は薄い人間だが(プロテスタント系の教会にはしばらく通った事はあるが)、日本を守る守護神が、「2020年に、東京でオリンピックを開いていけない。」と警告を発し続けていると思っております。
少なくとも、貴公子の直感が、そう訴えております。

この状態で、強行すると、とんでもない災難が我が国に降りかかると思っております。
無理してはいけない。

JOC内部でも出始めた異論を力で押さえつけるなど、オリンピック利権に目がくらんだ、老害の森会長を今すぐ更迭すべき。
その上で、科学的見地からのみ、オリンピック開催の是非を検討すべきだ。

2020年3月11日水曜日

本日、有休を取得!

さて、本日は有休を取得しました。

朝から忙しかったです。
まず、長男を保育園に送り、その後、自宅に戻り、前から気になっていた確定申告を処理しました。
今年は、新型コロナ問題が発生したので、申告期間が4/15まで、延びておりますが、予定通り、今日、実行しました。
確定申告、送信画面
送信後に、正常に受信されているのを確認してオシマイです。
国税庁のアプリですが、毎年、凄い勢いで進化しており、確定申告のネット申請は、3~4年前に比べて格段に楽になっております。
3~4年前は、よくマニュアルをよく読んで操作しても、途中でエラーが起きたりしました。
慎重に操作しないとダメでしたが、今年は、マニュアルを読まないでも直感的に操作できます。素晴らしいです。

ただ、領収書をかき集めると言う、その準備段階で時間が掛っているので、結局、3時間掛かりました。
確定申告が終了したのが、10時半。

その後、長女が入学する小学校での、いわゆる学童手続きの為に、施設を訪問し、各種手続きをした後で、指定店で入学準備グッズを購入。
この時点で、12時。

ここから、ジョギング開始です。

まず、木場公園に向かいます。
木場公園の芝生エリアですが、家族連れで一杯です。
平日なのに、まるで日曜日の昼下がりの様です。
平日ではなく、日曜日の様です。
 やはり、新型コロナの影響で、小中学校が休みになっているせいでしょう。
ヒマを持て余した子供を連れた親や、あるいは子供同士のグループで一杯です。
小中学生が家で、この長い休校期間に、おとなしく勉強している訳は無いわけで、まあ、予想無いです。

木場公園を通過して、清澄白河方面に向かいます。
今まで、入った事が無かったのですが、清澄庭園(大人150円)に入ってみました。
まあ、典型的な回遊式庭園ですね。
清澄白河にある清澄庭園。有料です。大人150円。
 思っていたよりも園内は広々としております。
これで、150円は安いです。


親子亀!


園内をグルっと回って、30分位。
清澄公園を後にして、月島へと向かいます。
さらに月島から、豊洲へと向かいます。

既に14時近くになっており、豊洲ららぽーとで昼食をとる事にしました。
ところで、ららぽーとにあった紀伊国屋書店が無くなっておりました。
私にとって、書店をうろつくと言うのは、中学生くらいからの休日の趣味だったので、すごく残念ですが、まあ、時代の流れですね。

豊洲ららぽーとのラーメン店と言えば、「どみそ」ですが、初めて入りました。
味噌ラーメンなのですが、これは、美味しかった!(なぜ、ビールがあるか?は兎も角として。笑)
豊洲ららぽーとの「どみそ」と言うラーメン店。
食事後にまたジョギングをして、自宅に戻りました。(15時半)
結局、総ジョギング距離は、18キロでした。
まあまあ、頑張りましたね。

やはり、平日に休みを取るのは新鮮ですね。
最近、仕事が結構忙しいのですが、「忙しい時こそ、休みを取る。」と言うのが、重要だと思っているので(笑)、また近々、有給取得します。

2020年3月7日土曜日

色々と忙しいです!

1.
まず、AICPAのライセンス更新です。
先日の記事で、「ライセンス更新処理が終わりました!」と明るく報告したのですが、その直後に下記のメールが、Board of Washingtonから来ました。

================
Thank you for submitting your online renewal application with CPE Extension request and CPE documentation. During my review of your CPE, I found that you repeated the course – Social Media Marketing. You originally completed the course on December 15, 2019, then completed it again on March 1, 2020. Credit is not authorized for repeated courses during the same renewal period.
=================

要は、同じ科目を2回受講しており、その分が無効との事。
足りなくなった分を取り直してくださいとの事です。
因みに、このメール後、追加で4CPE単位を取得し、それを報告し、無事にライセンス更新を完了しました。

2.
確定申告ですが、国税庁HPによると、今年は4/16まで申告期間が延長されました。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kansensho/kigenencho.htm
今年はまだ何にもやっていないので、これは、良い情報ですね。

3.
仕事の方は、今、全くではないにしても、かなり新しい事をやっているので、そこはちょっと苦労しております。
新しいビジネスを立ち上げる際には、①その商品に対する知識の習得 → ②社外ベンダーとの協業 →③社内調整 →④サービス建付 →⑤広報/宣伝 となるのですが、今は、①と②の所をやっております。
まあ、相変わらず、色々と問題が起きますねえ。。。笑
ただ、朝の通勤電車も新型コロナウイルスの影響でガラガラだし、会社もあんまり人がおりません。
その意味では快適ですね。
 
==================
さて、新型コロナウイルスの世界的な蔓延で世の中、大混乱です。
酷いのが、横浜港で大問題を起こした、クルーズ船Diamond Princess号を運営しているPrincess Cruise社が運航するGrand Princess号と言う船が、全く同じ問題を米国で起こした事です。
乗客乗員3500名を載せたまま、サンフランシスコ沖で強制停泊されているとの事で、このPrincess Cruise社は、横浜の教訓から何も学んでいない。

3/6の状況が、HPにアップデートされております。
→ https://www.princess.com/news/notices_and_advisories/notices/grand-princess-updates.html

===================
Updated March 6, 2020 1:45PM PT
Grand Princess Update
Princess Cruises continues to work closely with the California Department of Public Health (CDPH) and U.S. Centers of Disease Control (CDC) and as soon as official results from the COVID-19 testing are completed we will collaborate with them on an announcement.
Guests will continue to be provided complimentary internet and telephone to use in order to stay in contact with their families and loved ones, and the ship’s company is working to keep all guests comfortable.
Princess Cruises medical team will begin outreach to guests regarding all medication needs. A form will be distributed to guests onboard to request prescription refills.
The ship has quickly transitioned food & beverage service to provide Room Service for all staterooms.
More information will be shared as it becomes available.
========================

 全く、この会社は、どうなっているのでしょうか?

2020年3月4日水曜日

【駄】壮観だ!

さて、先週末の記事で、東雲イオンからトイレットペーパーが消えたと言う記事を書いたら、本日、「近所に住んでます!」と言う読者から、メールが来ました。
曰く、「嫌み臭いほどあるので、是非、見に来て欲しい。」との事だったので、本日夜に自宅から自動車に乗って行ってきました。(どこまでヒマなんだ? と言う話は置いておいて。笑)

入り口に、それは設置しておりました。


正に、壮観!
トイレットペーパーの壁ですね。
因みに、ティッシュペーパーは相変わらずゼロでした。

【CPE】ラインセンス更新手続きが終了した!

さて、本来は、2019年末までに終了しないといけなかった、AICPAライセンスの更新作業ですが、昨日時点で終了しておりませんでした。
理由は、更新に必要な120単位の取得が終わってないからです。

更新時はいつも忘れるのだが、例えば、今回の様に2020年6月にライセンスが失効する場合は、前年末(つまり、2019年12月末日)までに、単位を取得する必要があるのです。
このことを思い出したのが、2019年11月なので、さすがに、年末までには間に合わないと考えたので、今回は、CPE Extensionを使用する事にしました。

つまり、「単位取得が終わらなかったので、取得時期の延長を申請します。」と言うモノです。
この延長申請ですが、前回までは、「ケガして入院していたので、出来なかった。」みたいな「やんごとなき理由」がないと申請できなかったのですが、今年からは、誰でも出来る様になりました。

CPE Extensionの方法
要は、SAW(Secure Access Washington)を使った申請時の理由欄に、”CPE Extension Request"と記載すればOKとの事。
但し、2回連続では使えないとの事で、次回更新時(2024年6月)はダメです。
つまり、次回は、2023年12月末日までに、単位を取得する必要があります。

さて、そんなこんなで、更新を先延ばしにしていたのですが、Board of Washingtonからは、昨日、催促のメールがきました。

つまり、「さっさと更新しろ!」との事です。 



そんなこんながあって、昨夜深夜2時まで頑張り、とうとう120単位を取得終了しました。
でもって、こんな感じでライセンス更新申請を終えました。

SAW、その1

SAW、その2

と言う訳で、一安心です。

さて、今後ですが、ライセンス更新手続き方法が、今年から変わりました。
CPE Rule取得変更通知
つまり、今年秋に20単位を取得する必要がありますね。
これが、Next Actionになります。

2020年3月2日月曜日

休校する前に、中国便を止めるべき!

新型コロナウイルスが深刻化してます。
先週末には、とうとう、小中高校が閉鎖されました。
保守派の間では、この休校は、やたら評判が良い様です。
元大阪府知事の橋下徹氏も、やたら褒めたたえております。
→ 橋下徹氏、一斉休校の意義「社会防衛」「ピークを抑える」
「安倍首相の英断」だとまで、言い切っております。
(最近、橋下氏は、やたら自民党にすり寄るが、何かあるんですかねえ。。。)

私から言わせると、安倍政権は本当に腐っていると思っております。
今回の件に限っても、まず、休校自体は止むを得ないと思う。
ただ、学校を休校にしたり、イベント自粛要請をする前に、中国との航空便を止めるのが先だと思う。
飛行機を止めた後で、初めて、色々と施策を打つべきで、それもやらずにあれこれ指示するのは、的外れだ。
要は、順序が違う!

船底に穴が開いて浸水しているのに、それを塞がずに、バケツで排水している様なモノであり、誠にバカっぽい。
だから、国民に緊張感を求めても、それは無理な話だと思う。

2020年3月1日日曜日

【武漢肺炎】日本国内の罹患者は、15万人と思われる。

この政権は、もう何をやらかしても、誰も驚かなくなっておりますが、新型コロナウイルスの患者数を、意図的に誤魔化している(改竄している)と断言する。

下記は、今朝のSouth China Morning Postの患者数カウントです。
中国本土以外では、韓国の数字が突出しておりますが、これは毎日4万件の検査をしているので、顕在化する数字が多いためです。
尚、韓国ではドライブスルーでも気軽に検査が出来るので、「凄く具合の悪い人」のみが検査している訳ではありません。
推定ですが、「ちょっと、体調が悪いなあ。インフルに罹っちゃったかな。」みたいな人が、「念の為」に検査を受けていると言う感覚でしょうか?
兎に角、そんな訳で、韓国では、一日当たり500人程度、患者数が増えております。

一方で、日本での検査数は、一日当たり、たったの900件です。
韓国の検査数の30分の1以下ですので、当然、患者数は、一日、十数人程度しか増えません。

勿論、韓国でさえ、「たったの4万件/日」な訳だから、本当はもっと患者数は多い筈です。
では、実際にどの位の患者数が日本に現在、いるかと考えます。
「韓国と同程度の汚染度である。」と仮定すると、韓国は、4万人件の調査で500人が陽性であることを考えると、検査をした人の中での羅漢率は、1.25%。
それでもって、どんな人が検査をするか? と言うと、先に述べたように、「ちょっと具合が悪いなあ。」と思っている人です。
春先のこの時期に、「ちょっと具合が悪いなあ。」と思っている人は、日本人には、10%くらいはいると思われます。

従って、日本人の新型ウイルス罹患者数は、1.2億人x10%x1.25%=15万人となります。

安倍政権は、数字を低く抑える為に、意図的に検査をさせない様に仕向けております。
理由は、恐らく、東京オリンピックの為です。
ただ、実際には、15万人が罹患している訳です。(もっと多いかも知れない。無症状の人もいるので。)

ここまで拡大すると、もう手の施しようがありません。
もしかしたら、私もあなたも既に罹患しているかも知れません。

こうなると、最後は個人の免疫力勝負と言う事になりますね。