Sponsor Link

貴公子公式メールアカウントnaiveprince0507@gmail.com   
Sponsor Link


人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html
旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2018年12月31日月曜日


Blockchain & Bitcoin Evangelist(伝導師)

貴公子公式公開鍵
183jMZqaVEwkUzambQrYmVE9ZVB2phYpYa



米国公認会計士(ワシントン州)

「AICPA 画像」の画像検索結果     
 アラフォー技術系国際ビジネスマン(海外6年)
30過ぎで、フィリピンマニラでフリーター4年
 現在、某大手IT企業の技術系管理職
 米国公認会計士(ワシントン州)
 元アマチュア格闘家(空手、キック)
 英語力に少々自信あり(英検1級&TOEIC970)
 KO大学卒業後、転職6回
 北海道拓殖銀行の元行員(新卒4年勤務後に拓銀倒産)


  
1) 30過ぎで、月給3万円、マニラフリーター戦記(4年)!
不動の累計アクセス数No.1です。
→→→ 「マニラの熱い夜、衝撃の序章」は、これですので、御堪能下さい。(笑)

2) 休日返上で毎日15時間働きながら、40過ぎの完全独学で、USCPA試験突破!
2013年8月、3年間の完全独学の後、USCPA試験最終合格!
その3年間の激闘記です。(総勉強時間3000時間超!)
最終的な戦績は、本試験で、4勝10敗。
* 4連敗→1勝→6連敗→怒涛の3連勝!
→→ Live ! USCPA受験戦記! (記事数170以上)
    【総括】 USCPA試験!   (記事数18)

3) 軟派系私大、母校慶応を斬る! 返す刀で、グロービスも不動産屋も斬る!
*** 人気!査定シリーズ を独立させました。現在、記事10本。鋭意、増強中です。***

4) アマチュア格闘家として鳴らした(笑)、貴公子のキック引退試合。
→ 「38歳、キック引退試合」 の模様は、こちら


5) 英語に関する過去記事は、ここにアップしております。(全15記事)

一日、ワンクリックをお願いします ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ にほんブログ村 英語ブログへ

2018年5月23日水曜日

「国民教育上、極めて宜しくない!」

右翼用語ですが、現在の安倍政権の姿勢は、表題の通りだと思う。
安倍政権の破茶目茶振りは、社会の隅々までに、悪影響を及ぼしております。

要は、自分の都合の悪いことについては、「コメントする立場にない。」とか「怪文書だ。」、果ては、「関係書類は廃棄した。」と言い、ノラリクラリと問題をやり過ごして
おります。
流石に、下記記事の様に、自民党内からも批判が出始めておりますが、安倍政権の面々は痛くも痒くもないでしょうね。

「森友・加計問題、悪質タックルと似てる」自民・村上氏

>森友も加計も最初否定してて、あとで文書がでてきて、改ざんまでしていた。
>今までの行動パターンをみたら、総理が本当のことを言ってると思えない。
>愛媛県の職員がなぜウソをついてまで書く必要があるのか。
>(県職員は)忠実だから、ウソは書いてない。柳瀬(元首相秘書官)より信用が
>おける。ということは、総理の信用は愛媛県の職員より落ちちゃったってことだ

安倍政権の中心(安倍、麻生、菅とその取り巻き連中の事)は、「下々の人間が、また騒いでるな。」くらいの認識しか、どうせ持っておりません。
国民をバカにしまくっているので、気にも掛けていないのが正直なところでしょうね。

この政権は一体、何なんであろうか?
権力で党内不満派を押さえつけて、無力な野党に対しては、ガン無視を決め込む。
また官僚の人事権を掌握して、官僚を自分の意のままに操縦し、批判するマスコミは躊躇なく脅して、都合の悪いことに対しては、ダンマリを決め込む。
一方、お友達には、しっかりと便宜を図る。

政権がこんな感じなので、社会的な悪影響は甚大です。
安倍政権のこういう政治姿勢は、確実に社会に影響を与えております。
「権力を掴んでしまえば、後はそれを行使して、独裁をすれば良いんだ。」と多くの人が考えてしまっております。

その結果が、佐川前国税庁長官や福田前財務次官のあの態度につながったと思います。
最近の日大アメフト部問題や狛江市長セクハラ問題の真因も安倍政権の態度にあると思っております。

日大アメフト問題の本質にある「ゆがんだ構図」
>日大は最も大切な在校生や学校の将来ではなく、学内の実力者である内田前監督の
>立場を必死で守ろうとするばかり。組織のガバナンスや危機管理の視点からも
>酷評されている。

内田監督が安倍首相で、取り巻きのコーチ陣が菅官房長官と置き換えると面白いです。
「お友達の安倍を守る為なら、どんな虚言でも弄ぶ菅官房長官」がデジャブします。
「友達」と言うのは、本来、高度な信頼関係に基づいて、構築されるべきで、厳しい緊張関係も、時には必要なのであるが、菅がやっているのは、「ただ必死に安倍に屈服して、へりくだっているだけ」です。

セクハラ疑惑 副市長「あった」に市長「ない」
>疑惑は共産党市議が3月1日の市議会で質問して表面化した。情報公開請求で
>入手したセクハラ相談に関する内部文書の「口をつけたコップで何度も飲む
>ことを強要」されたなどの記述を基に、黒塗りで伏せられた加害者を「市長では
>ないか」と繰り返し追及。市長は「心当たりがない」と否定してきた。

この事案も、モリカケの虚偽答弁と同じです。
「都合の悪い事でも、黙殺するか、屁理屈で言い逃れれば良いんだ。」と言う風に、社会が感じ取ってしまっております。

ナショナリスト政権の安倍政権は、憂国を気取っているが、結果として国民道徳を貶めていると言うのは、皮肉な現象ですなあ。。。
正に、安倍政権の存在は、国民教育上、極めて宜しくないと思う。

2018年5月21日月曜日

何か嫌な予感がするビジネスニュースです。

武田薬品によるアイルランド大手製薬会社の巨額買収で、我が国のビジネス界は騒然としておりますね。
ただ、この買収は、どうも評判が良くないですね。
こんな日経の記事があります。→ 「本当にやるのか」武田の7兆円買収

(以下、抜粋)
===========
今回の巨額買収を主導したのはウェバーだ。関係者によると決断のきっかけとなったできごとが17年10月にあった。シャイアーが精神神経部門売却で実施した入札だ。製薬各社が手を挙げたが折り合わず、桁違いの売却益をもくろむシャイアーの姿勢にみな閉口した。が、その中に1社、むしろ思いを強くした会社があった。武田だ。
(中略)ウェバーはグローバル化を急いでいた前社長の長谷川閑史(71)の招きで、14年に英グラクソ・スミスクラインから武田に転じた。創業230年の老舗製薬の取締役や執行メンバーはウェバーを含め大半が外国人だ。
==============

こんな記事もあります。
・Financial Timesの記事 → Takeda strikes deal to buy Shire for £46bn
・日経の記事 → 武田、社債最大2.2兆円発行へ 日本企業で最大 

どの記事も、財務状況悪化に懸念を示しておりますね。
尚、現在の武田社長は、51歳の英国人です。(経歴はここ

この社長の事は、勿論、良く知らないし、武田の財務もキチンとチェックした訳では無いですが、何か、嫌な予感がする取引です。
「大きな合併を短期間で決定する事で、自分の経営者としての能力を誇示したい。」と言う野心だけを、直感的にですが、感じます。(杞憂なら良いけど。)
10年前に、東芝がWesting Houseを強引に買収した時にも、嫌な予感がしたが、あれに被りますね。
まあ、経過を見てみましょう。(5年後にこの記事をReviewしたい。)

さて、Youtubeで素晴らしいコマーシャルを見つけました。
幼い子供のいる親なら、多分、全員が涙する動画だと思います。
あまりに素晴らしいので、共有しますね。(MetLifeのCMです。)

2018年5月18日金曜日

この国に、モラルや正義を求めるのが馬鹿らしくなった!

まあ、相変わらず、この国には、正義がないですね。
→ 佐川氏らを不起訴へ 森友文書改ざん巡り大阪地検

>学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題で、
>大阪地検特捜部が佐川宣寿前国税庁長官らを不起訴とする方針を固めたことが18日、
>関係者への取材で分かった。

公文書を偽造し、国会で偽証して、パワハラで部下を自殺に追い込んでも、「罪はない。以上!」との事の様です。
彼一人の為に、国会審議は1年間、無駄となった訳で、中国なら「国家反逆罪」で死刑となるところですが、何事にもだらしない我が国では、「お咎めなし。」との事です。

お隣の韓国では、前大統領と元大統領の2人が、最近、続けざまに収監されたが、本当に羨ましく感じます。
少なくとも、韓国社会には、「筋を通そう。」とか、「過去に白黒をつけよう。」と言う意識は感じられますが、我が国は、ただただ、「お友達の小役人を守ろう。」と言う非常に低いレベルの「お友達意識」しかありませんね。

もう説明するのも、面倒臭いし、怒るのも、馬鹿らしくなりました。
この国は、骨の髄から腐っております。
もうこの国は、ダメだ!

2018年5月17日木曜日

次は、「空飛ぶ車」との事。

恐ろしいスピードで科学技術が進んでおります。
今度は、「空飛ぶ車」との事です。
日経の記事です。→ 圧倒的なウーバー「空飛ぶ車」構想、日本勢に決断迫る

(以下引用)
=========
ビジネスモデルの検討やeVTOLの開発費用を捻出するのはメーカー自身の判断となる。あるメーカー幹部は「今年中に機体開発に着手しなければ、もう欧米や中国に追いつけないだろう。それほど海外では急ピッチで研究開発が進んでいる」と焦燥感を示していた。空飛ぶ車ビジネスに「乗り遅れない」ためには、日本企業の早急な決断が求められている。
==========

非常に刺激的な記事です。
貴公子も、ITエンジニアとして、あと数段、レベルを上げます。
現在勤務中の大手IT企業でも技術職ですが、技術力さえ、あと数段階上げたら、海外のITベンチャーに転職とか海外での起業もありだと思っております。
勿論、簡単ではないですが、難しいことでもないと思っております。

技術の発展には、最近は加速度がついております。
10年後どころか、数年後のことさえ、誰も見渡せないですが、一つだけ言えることは、IT技術も含めて、凄い勢いで技術が進歩していると言う事ですね。

久しぶりに、エキサイトメントを感じております。

2018年5月13日日曜日

居心地が悪い話だった!

20年近く、付き合いのある同年代のビジネスマンから連絡があり、色々と近況を交換しました。
海外勤務が長い友人だが、彼も40代半ばとなり、家庭内の問題も抱えている様で非常に悩んでいる様に思えました。
非常に優秀で仕事熱心な奴なので、彼の事は昔から尊敬していたが、今回は違和感を感じましたねえ。

要は、会社を信用し過ぎです。
ある意味、会社に洗脳されていたとさえ言えると思う。
あれだけ優秀な奴が、過酷な海外現場であれだけ長年、『滅私奉公』していたのに、あの程度の待遇で働いていたと言うのが、私には、衝撃的です。

ある意味、「日本人ビジネスマンの鏡」ですが、私から見れば、彼も40代半ばになり、色々と感じ始めた様で、混乱している様に見えました。
「こういう考え方もあると思うし、俺はこう感じているけどね。」程度のコメントはしましたが、それ以上は、私も出来ませんでした。

本当は、「要は、会社に良いように利用されただけじゃん。お前ほど、優秀な奴をあんなキツイ環境で、長年こき使っていたんだろう。それ変だよ。『今すぐ、俺を役員にしろ!』と、10年前に言わなかった自分を責めるべきだよ。」と言い放ちたかったが、それを言ったら、あまりにも彼が気の毒なので言えませんでした。。。。

かなり、ネガティブな話でした。
一方で、「もし、私の知り合いの中国人や韓国人ビジネスマンだったら、どうしただろう?」と考えると、やはり、彼は、「日本人ビジネスマン過ぎた」と言えるとは思う。

「終身雇用とか年功序列制度は、一見、従業員に有利な様に見えるけど、実態は、経営者による、経営者の為の制度だ。」と最近、別の知人が言っていたが、それを最近は、実感します。

2018年5月10日木曜日

結局、自民党なんだよなあ。。。

経済産業省の審議官で、元安倍首相秘書官の柳瀬氏を、やっと国会で尋問しましたね。
あれだけ大騒ぎして、これだけの時間を掛けてアレンジした割には、たかが小役人の「参考人招致」だったし、相変わらず、肝心な部分に関しては、「記憶にない。」とか「そういう意識はなかった。」とかの発言ではぐらかされました。
まあ、そんなモンでしょう。
その意味では、全く予想通りの結果でした。

正直、もう飽きました。
安倍首相が、自分の取り巻き連中に便宜を図っているのは、間違いないのだろうが、決定的な証拠があるわけでも無いし、いくらやっても、はぐらかされるだけだしね。

大体、野党の追及も甘すぎて、一撃で相手を動揺させる様な尋問が出来ておりません。
例えば、「首相にも報告してません。私の判断でやったことです。」と柳瀬氏が述べた瞬間に、「他にも首相に報告しなった事がある筈ですが、どんなことですか?」位は、切り込むべきなのに、質問して回答を聞いてオシマイみたいな、退屈な「尋問」でした。

安倍はダメだけど、野党は無能すぎます。
次に選挙があったら、棄権するか、あるいは、消去法で自民党に入れるかのどちらかですね。
間違っても、野党に入れる気はないですね。

小池百合子とか橋下徹には期待していたけど、小池はヒステリックなだけで、そもそも愛情が欠落しております。(あの「排除発言」で、彼女の人間性の底が割れました。言葉って怖いですね。)また、橋本は、子供っぽ過ぎて、危なっかしいかったですね。

結局、自民党しかないんですね。

2018年5月4日金曜日

深すぎる言葉!

ゴールデンウィーク真っ最中ですね。
5/1と2は、出社しましたが、それ以外は、暦通りの休暇です。
ところで、5/1と2は、地下鉄がガラガラでした。
と言う事は、両日を休んで、9連休としたサラリーマンが多かった事になりますね。
「働き方改革」は、確実に進行していると思っております。

さて、普段は買わない雑誌ですが、Numberと言うスポーツ雑誌を、連休中に読んでおりました。
ただのスポーツ雑誌ではなく、分析が深く、かなり知的な雑誌ですね。
今月号の特集は、イチローです。


中々、印象深い名言が並んでおりましたので、一部を紹介します。
===========
・ ”持っている”という言葉をよく耳にしますが、違和感を覚える事が多いんですよね。(中略)自分ではコントロールできない事が、なぜかそこに現れるということです。
(中略)確かに、後から思えば、『できすぎている』と言う事は僕には多い気がします。(P18)

・ 最終的には、『オレだから、大丈夫」と言う、根拠は無いんだけど、そこを信じるしかないと言う自信が引き寄せたのかも知れないし、信じられる自分を自分で作ってきたと言う、ささやかなプライドもあります。(P18 )

・ (トヨタ社長の豊田章男が語るイチロー像。)
イチロー選手は、毎年バッティングフォームを変えるそうです。たとえ前年に誰よりも多くヒットを打っていても変えてしまう。その結果成績が下がり、うまくいかない事があったとしても、「成長する為に必要なステップだ。」と捉えるのです。
「後退も成長に向けた大切なステップだ。」と考え、変化を恐れずに新しい事にし続ける。(P36)
=============

特に、豊田章男氏のコメントは深いです。
この言葉は、今後の貴公子の人生にも大きく影響する言葉だと思う。

2018年5月3日木曜日

【今夜の名曲】 80年代を懐かしむ!

何度目かの紹介になります。

1985年スタートの金曜ロードショーのOpeningソングです。
何度聞いても素晴らしい!
あの頃を思い出すと、ノスタルジーに浸ります。

同じく、1980年代に大人気となった時代劇、必殺仕事人のテーマです。
これも貴公子の想いでのドラマです。
Youtubeでかなり探したけど、出陣シーンのあの音楽が意外と見つかりません。

やっと見つけたのが、下記の動画です。
8分30秒くらいからです。


カッコいいです。
そして、懐かしいです。

こんなのもありました。

NHKは、意図的に我が国の国威を貶めている!

昨夜のNHKの夜9時のニュース番組、ニュース9を見ていて、怒りを通り越して、呆れました!

まず、トップニュースが、プロ野球高卒新人選手の一軍デビューニュースを何と10分間。
その次に、連休中のお天気情報が10分間です。
何と、最初の20分間を、どうでも良いニュースをやっております。
その次に簡単に国会関係のニュースに触れたかと思ったら、今度は、TOKIOとかいうオッサン芸能人グループの「内輪もめ」を、延々とニュースにしておりました。
TOKIOの山口メンバーが、酔って強制わいせつ罪を犯して、それを城島リーダーがかばったとか何とかのバカ話は、本当にどうでも良い。

加計学園とか森友は勿論、現在、米国で大騒ぎとなっているRussian Gate疑惑、シリア情勢、朝鮮半島問題等、いくらでも報道すべき事象はあるのに、何で、18歳のルーキー選手や中年オヤジグループの「内輪もめ」に、付き合させられなければならないのか?

実質、国営テレビなんだから、こんな内容では、国威を貶めます。
マトモな外国人なら、「国営放送の公式ニュースがこの程度の内容なら、この国は終わっている。」と、普通に思います。
NHKって、本当に頭が空っぽなんじゃないの?

本当に勘弁してほしい!
おふざけを通り越しております。
と言うか、意図的に我が国の国威を貶めているとしか思えない!