Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2017年4月23日日曜日

経済犯収容所を創設すべきだ!

てるみくらぶリアル被害者の貴公子です。

さて、朝日新聞の記事です。→ てるみくらぶ被害者の会結成 国の責任問う声も
>旅行代金の多くが弁済されない見通しで、てるみくらぶ側に損害賠償を請求したり、
>代金の弁済制度の不備を国に訴えたりする活動を検討中だ。ツイッターで情報を
>発信し、ほかの利用者に活動への参加を呼びかけていく。

とうとう、被害者の会が結成されましたねえ。
リアル被害者の貴公子(家族全員分のグアム旅行現金払い後、発券前に倒産)も、怒り心頭ですので、「被害者の会」の設立をありがとうございます。
貴公子も是非、参加させて頂きたいと思います。

これが、被害者証明書です。笑
ただ、下記には賛同できません。
>被害者の会に参加する都内の会社員男性(29)は「(弁済額に上限があって)
>『法で守られない』と突っぱねられるのは、納得できない。
>見抜けなかった国の責任もあるのでは」と訴えた。

こんな事まで、国家の管理責任を問うのだったら、企業活動の主体性などなくなります。
「騙された我々もバカだった!」と貴公子も含めた被害者自身も反省することが、まずは必要です。
その上で、「ふざけるな、詐欺師!」と怒り狂うのが、「正しい被害者の姿」だと思う。

上記記事にも書いてある様に、裁判を起こしてもカネは戻りません。
だから、カネを回収するのは諦めましょう!

但し、てるみの社長には、当然ながら、償ってもらいたいと思う。
2週間前の記事ですが、ここに書いた通りです。
→ 経営者天国の日本!
てるみの山田社長に限らず、粉飾決算をした輩は、悉く経済犯収容所にぶち込んで、強制労働に生涯、従事させて、債権者に弁済させるべきだと言うのが、貴公子の主張です。

そもそも、我が国は、経済犯に甘すぎます。
「ほりえもん」もいつの間にか、出所して、経済人ぶってテレビで偉そうにのたまっているし、我が国はかなり変です。
経済犯と言うのは、中国でも韓国でも殺人罪に匹敵する重罪なのに、我が国の司法は、「ヘラヘラ笑っているだけ」で、何もしません。
我が国は、詐欺師天国です。

国家に求めるのは、被害者補償ではなく、収容所創設であると思っている。
「てるみ社長を収容所に送り込んで何のメリットがあるんだ?」とかを、言う人は多いのであろうが、「メリットはある!」と言い切る。
少なくとも、我々被害者の気晴らしにはなる訳で、これは重要な事だと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿