Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2011年4月17日日曜日

【USCPA】グアム受験記。 VOL 2

今回、受験したのは、FAREとBECです。
FAREは、1日目に受験して、朝8時から、昼12時30分までの4時間半。
BECは、2日目に受験して、同じく朝8時から、昼11時までの3時間。

試験会場自体までには、携帯も参考書も勿論、持ち込めますが、試験ブースには、携帯や参考書は勿論、筆記用具やハンカチ、ティッシュさえも持ち込めません。
それらは、すべて、試験会場の受付前のロッカーに入れるように、促されます。

従って、本当に試験会場で、必要なモノは、NTSとPASSPORTのみ。
いつも問題になる、セカンドIDですが、ちょっと説明します。
私も今回、セカンドIDが出国直前まで用意できずに、イライラしましたが、「セカンドIDは、提示不要」と、試験当日にセンターの人に、言われました。
(いつも使っているクレジットカードが、ローマ字の自体が違い、PASSPORT通りの表記になっておらず、別のクレジットカードを申し込んだりしていたのが、出国までのバタバタの原因でした。)

試験自体ですが、FAREもBECも、4セクション(testlet)から成るのですが、1つのセクションが終わらないと、次のセクションに進めないので、時間配分を最初に計算できないのがキツいですね。
FAREは、最初Multiple Choiceの3セクションを終了するのに、3時間半以上、かかりました。
最後のセクションの記述セクションを、50分程度で仕上げたのですが、このセクションの問題量が、
いろいろなブログで聞いていた以上の多さだったので(7つの大問)、焦りましたねえ。

2日目のBECの方は、最初の3セクションを、2時間10分。
残りの記述セクションを50分で仕上げましたが、「メールを書く。」と言う設定だったし、3つしか問題が無かったので、楽だった。(文法的にも、内容的にも、問題は無い筈。)

Gut Feelingで、BECは合格可能性70%で、FAREは、50%と予測します。
まあ、来月の結果待ちですね。
すんなり、両方、受かっているような気もするし、両方、全くダメな様な気もしますが、いずれにせよ、
結果は、ブログで晒します。(笑)
今月は、ゆっくりして、来月から、残り2科目、AUDとREGの8月東京受験を目標に、勉強を再開する予定です。
本業のITの仕事の方も、USCPA試験勉強で少しサボったので、今週で巻き返さなければ!

ところで、試験終了したのが、金曜日の午前中で、金曜の午後及び、土曜日の丸一日は、レンタカーで、グアム観光をしました。
走行距離は、130マイル(200キロ程度)と、そこそこ走りました。
旅行記は、今週中に時間を見て、アップしますが、チャモロ人のNationalism高揚を、少し感じました。
グアムは、小さい島ですが、観光も歴史も人種的・民族的にも、面白いですね。
少し、調べてみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿