Sponsor Link

貴公子公式メールアカウントnaiveprince0507@gmail.com   
Sponsor Link


人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html
旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2018年8月8日水曜日

【怪談】恐怖! 呑み会が怖くなる話。

こんな記事を見ると、会社の飲み会とか、ますます怖くて行けなくなりますよね。
→ 瀬古氏、4月飲み会で女性アナにセクハラ発言…日本陸連などが厳重注意

>日本陸連によると、瀬古氏は4月にハーフマラソンでテレビ解説を務めた後、
>関係者との飲み会に出席。
>参加したテレビ局の女性アナウンサーにセクハラ発言をした。DeNAから報告を
>受け、日本陸連の尾県貢専務理事が今月、本人に口頭で厳重注意した。瀬古氏は
>「発言には注意したい」と謝罪したという。

何を言ったかは、この記事だけでは分からないけど、殴ったとか性的暴行をしたと言う訳ではなく、セクハラ発言だけの様ですよねえ。
勿論、「セクハラ発言」自体は、大きな問題だけど、要は、アナウンサーと言う一緒に仕事をした「仲間」な訳で、しかも飲み会の席な訳です。
(日中のオフィスで、セクハラ発言をした訳ではない。)

貴公子的には、「この女性アナも、少しは寛大になれよ。」とか、思っていしまうのだが、こういう風に考える貴公子自体が古いのでしょう。

しばらく前に、1回り年下の社外の人間(男性)と、会計士仲間の研究会と言う事で繋がって、何度か酒を呑みながら、ビジネスについて語り合った事がありました。
彼とは、何度目かの酒席だったし、メールの遣り取りも頻繁にしていたし、一緒にちょっとしたProjectもやった相手なので、貴公子的には、「仲間感覚」を持っておりました。

そんなこんなで、「何で、貴方程の素晴らしい人が、30代半ばで独身なの? 結婚する気ははないの?」とフランクに酒の席で聞いたのですが、随分と激怒されて、貴公子的には、相当に当惑しました。

以来、良く知らない人とは、酒を飲むのを止めました。
酒を飲むと、どうしても気が緩むので、余計な事を話してしまいます。
接待とかでどうしても断れない時も、「今日は体調が悪いので。」とか言って、ウーロン茶を飲むようにしております。

瀬古氏は、貴公子よりも1回り以上、年上なので、多分ですが、普通に彼氏の事とかを含めて、ズケズケと聞いたと思います。
貴公子からすれば、「それが何の問題があるのか?」かが、よく分からないし、セクハラ発言を避けたいのなら、その女性アナも「飲み会」なんて行ってはいけないと思う。

ラーメン屋に高級和服を着て行って、「スープが飛んだ!弁償しろ!」とか言っている女性を見たことがあるが、それと同じレベルで、セクハラ感度が高い女性は、飲み会に行ってはいけないと思う。
こういう事を言う事自体が、貴公子の価値観が古い証拠なのでしょうが。。。

兎に角、「良く知らない人と、酒の席でプライベートな話」をすること自体が、今の時代はダメなのでしょうね。
ましてや、相手が女性の場合は、遥かに危険であり、間違っても、プライベートな事を聞いてはいけないし、そもそも参加しないのが安全だと思う。

きっと、酒の席とは言え、瀬古氏は、「今日のマラソンレースの振り返りと課題」とかを述べないと行けなかったのでしょうね。(笑)
あるいは、今日の天気の話とか。(大笑)
そんな飲み会は、面白くもないし、時間とカネの無駄です。
そもそも、そこまでして、「よく知らない奴」と酒を飲みたくないし、仕事の話なら、会議室か、精々、スタバでやれば良い。

従って、貴公子は、今後も気心の知れた人以外との飲み会は、「完全不参加」とします。

0 件のコメント:

コメントを投稿