Sponsor Link

貴公子公式メールアカウントnaiveprince0507@gmail.com   
Sponsor Link


人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html
旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2018年6月30日土曜日

【ITで快適生活】 ホームネットワークで、見守りを実現した!

いわゆる見守り機能を、実家に設定しようと思い、ビックカメラでHome Security機器を購入し、設定しました。





話はとても単純です。
ホームユニットと言われるサーバとネットワークカメラがセットになっております。
ホームユニットを、無線LANルータに接続して、その上で、ホームユニットとネットワークカメラを紐づけると言う処理になります。(因みに、今回は、人感センサー追加購入しました。)
この辺の設定は、専用にスマホアプリから、極めて簡単にできます。



設定して何が嬉しいか? と言うと、カメラにもセンサーが入っているので、カメラや人感センサーの前を人が通り過ぎると、スマホに通知が来ます。
つまり、例えば、高齢の親の家に、カメラをリビングに、人感センサーを洗面台とかにおいておけば、移動の度にスマホに通知が飛んで来ます。
(逆に言えば、数時間、通知がなければ、問題があると言う事が分かります。)
勿論、必要に応じて、スマホからカメラ操作をして、実家の状況をモニターする事も可能です。

用途として、下記がありますね。
・ 子供の学校からの帰宅を、勤務中の親のスマホに通知して、カメラ越しに簡単に会話をする。
・ 高齢の親の見守り。
・ 職場から自宅にいるペットの見守り。
・ 自宅駐車場に設置して、愛車の見守り。
・ 旅行中の自宅状況確認。
・ 一人暮らしの女性が、不在時に自宅に侵入する元カレとかをモニターする為の防犯用途。

価格は、追加の人感センサーも含めて、3万円程度です。
まあ、便利な世の中になったもんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿