Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2016年11月26日土曜日

【ラン】 フルマラソンの結果です。

本日、荒川健康マラソンと言う大会に出場しました。
民間の大会なので、街中を走るのではなく、荒川土手の周回コースをグルグルと回る感じです。

最初の1周は2.195キロで、2周目からは5キロコースを8周と言う設定でした。
詳しくタイムを書くと、身バレするので、いつも通り少しぼかして書きますが、まず42.195キロの走破は出来ませんでした。
つまり、途中の関門時間(この時間を越えたら、次の週には入れないと言う時間制限)に引っ掛かり、完走は出来ませんでした。

ただ、最低の最低目標としていた、30キロ超えはしたので、そこは満足しております。
初めてフルマラソンを走って、思ったのですが、やはりよく言われる様に、ハーフマラソンとフルは全然違う競技ですね。

ハーフは高々、2時間程度のレースであるので、多少、体調が悪くても、突っ走れる距離なのですが、フルは時間が長い分、体調は超重要だし、気温の変化にも対応しないといけません。

少し詳しく説明すると、20キロ通過までは順調でした。
20キロは2時間ちょっと通過したので、ここまでは今まで3回出場したハーフの記録を上回るペースでした。
ただ、問題はここからでした。

20キロ過ぎから突然、キツくなり、ペースは大幅ダウンです。
それでも23キロ過ぎまでは、何とか走っていたのですが、あまりの疲れで「1キロだけ歩こう!」と思ったのが、運の尽きでした。

一度歩いてしまうと、晴れから曇りに変わったこともあって、体が冷えて、それ以降、いくら走ろうと思っても足が動かない状態でした。
心肺機能がツライとか、足を痛めたとかの事は一切ないのですが、足が動きませんでした。

これは初めての経験でした。
25キロを越えた辺りから、さらに辛くなり、凄く遅いペースで歩いておりました。
この時点で、関門を越えられないのは覚悟したのですが、途中棄権だけは絶対にしたくなかったので、「歩き続け」ました。
暫く歩いていると、30キロ手前で、また元気になり、ソロソロと走り始めたのですが、結局は、途中でタイムアップとなってしまいました。

荒川健康マラソンは、5時間制限(関門は4時間20分)なので、フルマラソンとしてはキツイ方だと思います。
もし制限時間が5時間30分とかなら、完走できたとは思います。

まあ、完走できなかったと言う挫折感はありますが、それでもハーフの先を走ったと言う事と、最低の最低目標であった30キロ超えを出来たので、そこは満足です。
点数は50点です。

兎に角、ハーフとフルは別競技ですね。
そんな事を痛感しました。

勿論、近い内にリベンジはしたいですが、その前に年内に近所のハーフに出場しようと思います。
(まだ申し込んでないですが。)

0 件のコメント:

コメントを投稿