Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2016年11月19日土曜日

わざわざ書くことでもないけど、気になったので、書きます。

先日、会社の昼休みに椅子にもたれ掛かって、気持ちよく寝ておりました。
(昼休みに、15分で20分でも寝ると、午後の仕事の生産性が3倍くらい上昇しますね。)

気持ちよく寝ていたのですが、同僚が蕎麦をすすって食べる爆音で、びっくりして起きてしまいました。
昔から思うのですが、「食事の時に、音を立てて食べてはいけない」と言うのは、世界のほぼ共通したスタンダードだと思うのだが、なぜ日本人は、蕎麦とかうどんを食べるときだけ、これ見よがしに、「ズッズッ!」と大きな音を立てるのであろうか?

ヨーロッパなんかでは、パスタを食べる時に、音を立てるのは、とても失礼とされているし、スープを音を立てて飲むのも、下品とされております。
そうであるのに、日本人は、食事の時の音出しが酷い。(特に、そば&うどん)
世界スタンダードでは、かなり恥ずかしい事なのに、ネットでの議論を見ると、それが文化だとか、音を立てた方が美味しいとか、屁理屈をつけて、「音出し」を賛美しておりますなあ。。。
この記事です。→ そばは音をたてて食べてはいけないの???

自国の「変な習慣」を文化だと思い込むのは勝手だが、もう少し、「世界の目」と言うものも意識した方が良いでしょうね。
ITの世界では、日本の技術のガラパゴス問題と言うのが以前ありましたが、上のリンクの議論を見ていると日本人の頑固さが現れておりますね。

因みに、貴公子は昔から、蕎麦とかうどんを食べる時に、音を立てません。
昔、日本に初めて来た外国人のお客さんを、上野の蕎麦屋に連れて行った事があるけど、一緒に連れて行った英語が話せない日本人同僚が、派手な音を立てて、そばを啜り、くちゃくちゃと蕎麦を噛み砕き、スープを豪快に飲み干しており、その外国人が「珍しい生物」を見る様な目で、その同僚を眺めていたのが、記憶に残っております。

気持ちよい午睡を邪魔された腹いせに言いますが(笑)、そばやうどんを音を立てて食べるのは止めましょう!
貴公子を含め、非常に不愉快に感じる人が多いことを、理解する必要があると思う。
「だけど、それが日本文化です。」とか、絶対に反論する人がいるでしょうがね。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿