貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2016年2月17日水曜日

仮想通貨は過小評価されている。

BitcoinとかXCPとかの仮想通貨を使い込んでおりますが、いくつか技術的な問題点も見えてきました。
しかしながら、それらの欠点を圧倒的に凌駕するメリットは測り知れませんね。

Bitcoinは、2009年に謎の天才、中本哲史氏によりデビューしましたが、今をもってIT技術者が、技術的な観点から技術論争をしている段階で、具体的なユーザー利用シーンの議論まで進んでおりません。

そこで、エバンジェリスト(伝道師)の貴公子が、利用シーンを提示しましょう。

利用シーン1: 
貴社が、シリコンバレーのフリープログラマーに日雇いベースでプログラミングの仕事を依頼したいとする。

今までは、実質的に不可能。なぜなら、手付30%で、納品時70%とかの約束をしたとしても、100ドルの手付金を送金する為に、物理的に銀行窓口に行って(インターネットバンキングでは、海外送金できない。)、送金理由を書いて、バカ高い手数料(3千円位)を払わないとできない。
尚且つ、相手先が受領するのに、下手すれば1週間位は掛かる。

しかし、Bitcoinを送金手段とすれば、瞬時に、そして手数料はほぼゼロで送金できる。
よって、シリコンバレーのフリープログラマーの日雇いが可能となる。
しかも、相手の住所や名前、銀行口座番号なんて面倒くさい事は一切、必要ありません。
必要なのは、相手の公開鍵番号だけです。
因みに、貴公子の公開鍵番号はこちら。 


利用シーン2 :
海外での災害支援とかでも、瞬時に、現地の自治体とかNGOの瞬時に、そして手数料ほぼゼロで送金でいる。

利用シーン3 :
今すぐ逃避の為に現金が必要な国際政治難民に、瞬時に、そして手数料ほぼゼロで送金できる。

とまだまだ、幾らでもあります。

ついでに言えば、Bitcoinを支えるBlock Chain技術には、もっと可能性があります。
例えば、貴公子が貴公子コインと言う独自通貨を発行し、それを持っている人だけが、貴公子ブログの特定記事を読めるとかが考えられます。
勿論、貴公子コインは、Bitcoinと連動しております。→ ここ重要です。
つまり、貴公子は儲かると言う事です。笑。

「そんなのクレジットカードでもできるじゃん!」と思う貴方は甘いです!
貴公子に、あなたはクレジットカード番号を教えますか?
そして、受取人の貴公子は、バカ高い手数料をクレジット利用料を払わないといけません。
しかし、Bitcoinを送金手段とすれば、瞬時に、そして手数料はほぼゼロで送金できるし、貴公子もあなたの送金を丸々と受け取れます。
ましてや、送金するあなたが必要なのは、この貴公子公開鍵だけです。(しつこいですね。。)
 
(因みに、今、この瞬間に貴公子に送金してくれても、全然OKですよ。。待ってます!)

どうです?
こんなのは、まだ触りです。
もっと知りたい方は、いくらでもお教えしますので、Skypeで話しましょう!
「なぜ、そんな親切なのか?」ですって?
そんなの決まってます。貴公子は、エバンジェリスト(伝道師)だからです。笑

0 件のコメント:

コメントを投稿