貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2016年2月5日金曜日

貴公子、株式投資について語る!

先週末に書いた下記の記事は人気ありますね。

コメントを下さったKJさん、ありがとうございます。

>貴公子さん
>この記事を読んで、裏がよく分かりました。
>早速、三万株ほど、速攻で購入し、鴻海買収報道直後に売却し、70万円程度、利益を出しました。今後も深い洞察力で、色々と>教えて下さい。ありがとうございました。

まあ、30,000株とは豪気ですね。
400万円強は掛かった筈ですから。
おめでとうございます。

あの記事には書かなかったのですが、貴公子もあそこまで読み切ったのですから(産業革新機構は、あくまでも当て馬で、Foxconnによる巨額買収は既定路線)、当然、シャープ株の購入に走りました。
大きく賭けようと思ったのですが、万が一、読み違えたらゼロになるので、購入段階の最後でビビリました。笑
結局、2000株だけを購入しました。

まあ、1週間で24%の利益率と言えば悪くないのですが、たった2000株では、68,000円の評価益にしかなってませんね。

貴公子は株式投資で儲けたいと思ってませんので、儲けたとか損したと言うこと自体には、正直、あまり興味がありません。(余裕資金でやっているので、切実感もありません。)
ただ、今回のシャープの件では、交渉の裏側を読み切ったと言う意味で、満足しております。
この満足感は、金額に代えられませんね。

シャープ株に関しては、このシナリオなら300円近くまで、数か月で上昇すると考えているので、もう少し保持しておきます。(買い足すかも知れません。)
300円と言う数字は、貴公子が公認会計士としてのプライドを掛けて算出した理論値ですが、勿論、予想外の事態は常に発生するので、これは分かりませんよねえ。。。

今、注目しているのは、不正会計事件で揺れに揺れている東芝ですが、東芝をどうしたいのかに関して、政府や財界の意向が読み切れておりません。
「簡単には済まさない。」と言う意思は感じるのですが、叩き潰すまでの意思も同時に感じません。
我が国のパワーエリートの意思を読み切りたいと思っております。
と言う事で、それまでは、東芝株には手を出しません。

少額での遊び投資とは言え、ノリで適当には購入することはせず、裏のシナリオを読み切った上で、ベットしたいと思っております。

ところで、上表は、貴公子の現在のポートフォリオです。
黒で消してある銘柄は、貴公子がある意味、読み切った上で投資した勝負銘柄です。
読み切った筈の銘柄の利益率が低いのは、貴公子の投資は中長期的であるのと、数か月前にそれまでの持ち株を、一部を除きすべて売却し、ゼロから積み上げたので、止むを得ないでしょうね。

ただ、いくらアベノミクスの「ばら撒き&手抜きマーケット環境」とは言え、ここ数年で投資金額を2倍近くまで増殖させたので、まあ悪くない「運用成績」だと思っております。笑

逆に、株式優待目的で長期保有しているゼンショ―(すき屋)と吉野屋が高い利益率を出しているのは、まあ偶然ですね。
ただ、ここ5年くらい、すき屋と吉野家では株主優待券を使うので、カネを払ったことがありません。

(注意)
東芝の件は、今後も本ブログに書いていきますが、株式取引は自己責任でお願いします。
貴公子の読みが外れたからと言っても、そこで生じた各位の損失に関して、貴公子は一切の責任を負いません。

0 件のコメント:

コメントを投稿