Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2016年1月25日月曜日

JAVAを速習で極める!

貴公子は今までの人生で色々と勉強したり、スポーツをしてきたりしましたが、「好きこそモノの上手なれ!」とはよく言ったもので、その意味を、最近は実感しております。

今年の「新年の誓い」でも少し書いたのですが、「こういう事が必要な筈だから勉強しよう!」とかでは、少なくとも貴公子の場合は、絶対に身に付かないと言う事がこの年になってやっと自覚しました。
去年少しやったゴルフもそうでしょうね。
「ゴルフが仕事で必要になるからやってみよう!」と思いましたが、正直、熱くなれません。
熱くなれないから、当然、上達もしない訳です。

自己研鑽系の勉強も同じですね。
昔から経済学とか思想は好きで、学生時代なんかは、大学の単位とは無関係にそれらの専門書を図書館で読み漁っておりました。
そこまで好きだと、多少は身に付きますが、そこまでの面白さを感じない勉強は、長くやっても全く身に付かなかったですね。

そうした意味で熱中したスポーツを列記すると、高校時代のテニス、20代から30代にかけての格闘技でしょうね。
両スポーツ共、寝る時間を削っても打ち込んだ時期があったし、いくらやり込んでも全然、飽きなかったですね。
(大学時代に1年だけマイナースポーツで体育会に入っていたが、そのスポーツにも全く魅力を感じなかったので、1年で止めちゃいましたねえ。)

自己研鑽系の勉強では、高校時代はひたすら数学であったし、大学に入ってからは経済学とか思想でしたね。
大学卒業後は銀行員になりましたが、銀行業務は全く面白くなかったですね。

一方、20代後半から嵌ったのは、やはり、英語とITインフラ技術でしたね。
寝ても覚めても、英語とNetworkインフラの事を考えておりましたから。
英語の勉強なんかも全く苦痛ではなくて、20代後半くらいの時は一日10時間位、勉強していました。
兎に角、寝る間を惜しんで勉強する位、英語とIT技術は好きでしたねえ。

一方、USCPAの勉強がとても苦しかったのは、財務会計が、あまり好きではなかったからでしょうね。
USCPA資格は必要だと感じたから、無理やり取得したのであって、財務会計が好きだからと言う気持ちはなかったですねえ。。。
そうであるから、取得に時間も掛かったし、苦しかった訳です。

で、今現在はどうなんだ?と言う話になるのですが。。。

スポーツに関しては、マラソンに面白さを感じてきております。
嵌りかけていると言った方が正確な位に、興味を持ち始めており、寒い中でも早朝に起きて、会社に行く前に30分程度、走り込む様な事も全く苦にはなりません。
多分、これから数年は確実に嵌るでしょうね。

自己研鑽系なんですが、今更ですが、プログラミング言語の面白さがやっと分かりつつあります。
貴公子的には、どれだけ夢中になれるのか? のバロメーターとして、「隙間の5分間(例えば、地下鉄で2駅移動する5分間)に、それをやるか?」があります。

本当に好きなら、たった5分の隙間時間にも勉強するはずであるが、その時に、「まあ5分位、勉強しても意味がない。この5分はスポーツ新聞のサイトでも眺めていよう。」と思ったとしたら、それ程、興味がない事の証左だと思っております。

その意味では、今現在、いい感じでJAVAを速習しております。
深夜JAVAを勉強する為に、ほぼ日課としていた夕食時のビール一杯も止めた程です。笑
まあ、IT企業に勤務しているとは言え、管理職だし、JAVAのプログラミングを貴公子自身が弄ることはないんでしょうが、IT企業での一般教養として身に着けたいと思っております。

JAVAが終わったら、Rubyを習得したいと思います。
昔、誰かが「何かをやり始めると言う事は、もう半分終わっている事だ。」と言いましたが、それを実感しつつもあります。
貴公子の場合、やりたい事を見つけるまでに時間が掛かるのですが、見つけるとそこからは早いです。
頑張ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿