貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2016年1月6日水曜日

恥ずかしい、新日本監査法人!

貴公子も一応会計士だから指摘します。
東芝の粉飾決算に加担していた新日本監査法人のホームページですが、恥ずかしいですね。



トップページがこれですから、笑えるを通り越して、恥ずかしいです。
3月末までの3ヶ月の主要業務停止みたいですから、社員はゆっくり出来て良いでしょうが、他のクライアントはどうするんでしょうね。
こういうホームページを見ると、監査法人を変えたくなりますよね。

ところで、下記の文書はちょっと変じゃないですか????

>弊法人は、金融庁より、課徴金、契約の新規の締結に関する業務の停止3カ月
>(2016年1月1日~3月31日)、及び業務改善命令の処分を受けました。
>多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたことを反省し、深くお詫び申し上げます。

上の文章は、「金融庁から処分を受けたことに対して、反省してお詫びする。」との事です。
しかし、今回の問題は、金融庁から処分を受けたことではありません。
(それは副次的な罰則な訳であり、要は枝葉です。)

本来ならば、「監査法人として、いい加減な仕事をし、企業の粉飾決算に結果として手を貸したことで、関係者に各種迷惑をかけた事を反省して、お詫びする。」と書くのが正しい。
そして、「尚、本件に関しては、金融庁からも処分を受けました。」と書くのが、誠意のある書き方である。

ついでに言えば、いきなり「弊法人は~」として書くのも日本語の文章として不自然である。
季節の挨拶をしろとは言わないが、「クライアントの方々へ。 この度は誠に恥ずかしながら、下記の件を謹んで御報告させていただきます。」位は、書いた方が良い。

もし、本心から申し訳ないと思って、上記の文章を書いたのだとしたら、国語力無さ過ぎです。
まあ、そこまでアホな訳はないと信じたい。笑
恐らく、「何で俺らが謝らないといけないんだよ。でも世間がうるさいから形だけでも適当に謝ったふりをしよう!」との事を社内で合意して、みんなでふざけて書いたのでしょう。

やる気の無さが表れている形だけの通知文ですね。
この監査法人もどきは、今後どうなるのでしょうか???



0 件のコメント:

コメントを投稿