Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2015年1月2日金曜日

GoogleのChromecast は凄すぎる!

1歳の娘が、YoutubeにアップされているABC Songが大好きで、iPadで見せていたのですが、如何せん、画面が小さ過ぎますね。

因みに、この動画ですが、再生回数が2億5千万って、バケモノ動画ですね。
Wheels On The Bus | Plus Lots More Nursery Rhymes | 54 Minutes Compilation from LittleBabyBum!

そういう訳で、Youtube映像をTV画面で見せたいと思い、色々と年末は考えておりました。
因みに、今、所有しているTVは5年くらい前に、3万円くらいで買った液晶TV(東芝Regza)です。

簡単に思い浮かぶのは、Wifi/インターネット対応のTVに買い換えることですね。
そうは言っても、インターネット対応TVと言えば、10万円位はします。
という訳で、即決できず。(笑)

それ以外の方法として、簡単に思い浮かぶのは、Youtube画像をダウンロードして、DVDに焼いて、今のTVセットにDVDプレーヤーをHDMI接続して、再生するという方法です。
しかし、この方法はスタイリッシュではない古い方法だし、見たい動画がある度に、いちいちDVDを焼くのが面倒くさいですね。

ところがです。
本日、家の近くの家電ショップを覗いていたら、GoogleのChromecastと言うものに出会いました。
名前くらいは聞いていたが、実物を見たのは、初めてです。
USB Memory Stickに近い形状のHardwareです。
価格は、4200円。



Chromecastの技術的な詳しい説明はここに出ております。
⇒ http://s-max.jp/archives/1622187.html

上記サイトに書いてある通りなのですが、スマホやiPadやPCから、再生したいYoutube動画を選び、”Cast”をするだけで、Youtube動画をTVで見ることが可能になります。
設定は極めて簡単です。
因みに、Youtubeだけでなく、Google Chromeでアクセスできるあらゆるインターネットサイト(例えば、CNNや日経サイト)も、瞬時にTVに映し出すことができます。

技術的に凄いのは勿論ですが、この発想を思い付くGoogleは本当に凄い。
「TVセットにOSをインストールして、Internet TVを作ります。」と言う発想で、日本企業は進んでいた思うが、それは誰でも思い付く発想であり、便利だとは思うが、新奇性は皆無です。
一方、Googleの発想は、「よくもそんな事が思い付くなあ!」と言う天才性を感じます。

凄い!
本当に、凄い!
やはり、Googleは夢を提供する企業です。
転職したくなりました!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿