Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2014年12月9日火曜日

2年前の記事に対するアクセスが、なぜか急増しております!

ここ4~5日、2012年2月1日にアップした下記記事に対するアクセス数が急増しております。
維新の橋下徹代表が、もっとも勢いがあった頃に記載した記事です。
来週の衆議院選挙絡みで、検索が増えているのでしょうかねえ。。。

2012年2月1日記事
何ら皮肉でもなく、素直に賛同する!

兎に角、橋下代表の爆発力とかスピード感には、感服しております。
ただ、ここ数年で、危なっかしさも感じておりますね。
全く政治思想が違う、石原慎太郎を維新共同代表に迎えた頃から、危険性を感じました。
結果、慎太郎に良いところ取りをされた上に、党を割られて、勢力も半減と言う、橋下氏にとっては、なんのメリットもない連携でした。
あの時、慎太郎とさえ組まなければ、今回の選挙で、政権さえも狙えたと思っております。

非常に冷徹な判断が出来る男でありながら、その一方で、変に情に脆く、それが墓穴を掘りましたねえ。
最近だったら、ネトウヨ(ネット右翼)活動家と、面談と称した見るも耐えない怒鳴り合いを、Live中継でやりましたねえ。。。
ああいうのを見て、「橋下氏は勇敢だ。」なんて誰も思いません。
単に、「こういうレベルだったのか。」と、まともな大人は思うだけです。

誠に残念な人物です。
トップになる素質と能力はあると思う。
ただ、彼を補佐できる人物が、彼の周囲にいませんね。。。。
要は、人に恵まれない。
あるいは、諫言が出来る補佐官を、自ら退けてしまう、度量の狭さなのか???

貴公子の事を言うのならば、貴公子は、組織のトップに立てる人間ではありませんね。
そこは自覚しております。
ただ、惚れ込んだ人物を補佐する能力はあると自負しております。
そういう人物を、ここ数十年、ずっと探しております。
ただ、悲しいかな、未だに出会えておりませんがね。。。。

と話が逸れましたが、なぜ、上記記事のアクセス数が急増しているのかを、誰か教えてください。
維新の候補者サイトかなんかで、紹介でもされましたか????

合わせて読みたい。
→ 2011年8月5日記事
涙の男、海江田万里経済産業大臣に失望を通り越して、怒り!


0 件のコメント:

コメントを投稿