Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2013年11月26日火曜日

芝増上寺に、京都とは異なる味わいを感じた!

先週末、晴れ渡った秋晴れの午後、港区芝の浄土宗増上寺に、家族で行ってきました。
自宅から歩けない距離ではないのですが、娘がまだ乳児なので、しぶしぶですが、バスに乗っていきました。
この新橋から増上寺、芝公園に至るエリアは、伝統と現代が程よい度合いでブレンドする素晴らしいエリアですねえ。
特に、この時期、増上寺の紅葉は、息を呑む美しさです。
ネットに転がっていた、「紅葉に彩られた増上寺」です。


一般に、東京人は貴公子も含めて、京都に対して、深い憧憬があり、「紅葉=京都の秋」位に思っているが、東京も京都に負けていないですねえ。
紅葉時期の京都清水寺の五感に迫る如きの圧巻の美しさは、世界的にも有名ですが、兎に角、人が多過ぎますよねえ。
それに比べれば、「穴場」の芝増上寺は、人も少なく、のんびりと物想いに耽るには最適です。
境内も、とても綺麗に整備されており、紅葉をもの静かに堪能するのにも、BESTです。
学生だったら、一日中、増上寺の境内で、読書でもしながら過ごしていたでしょうね。

芝増上寺、一押しです。
とは言いつつも、今年の東京の紅葉は、来週末くらいが最期でしょうから、急ぎましょう!(笑)

因みに、貴公子は、慶應大学出身なので、このエリアは、三田キャンパスから至近な筈ですが、
学生時代は、判で押したように、田町駅前か渋谷の居酒屋やパチンコ屋に入り浸っていたので、
芝エリアには、考えてみれば、ロクに行ったことも無い事に、今更ながら気が付きました。

あの渋谷や新宿の裏通りのジョッキビール一杯150円とかの小汚い、安居酒屋で、吐きながら、一気飲みを繰り返していた、あの膨大な時間の10%でも良いから、キャンパス周辺エリアの文化的散策に当てるべきでしたねえ。

軽い後悔を覚えます。(笑)

本日の名曲 → 2000年冬の大ヒットソング、MISAのEverythingです。misa_Everything

0 件のコメント:

コメントを投稿