Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2013年9月20日金曜日

【USCAP】 受験記録総括、その3 (2012年9月~2012年12月)

前回の記事で、2012年8月受験で、BECが3連敗した所までを、書きました。
→ 【USCPA】 受験記録総括、その2 (2012年4月 ~ 2012年8月まで)

2011年4月から受験開始をした、USCPA試験ですが、この時点で、1勝5敗となっております。
この3度目のBEC失敗が判明したのが、2012/9/14です。(73点でFAIL)

翌日、2012年9月15日の記事はこれです。
→ (USCPA) 反省!
>まだまだ、勝負は、これからです。
>年内の完全合格もまだ、諦めたわけではありません。
>AUDの勉強の進捗具合では、今年の11月に3科目受験もありだと思っております。

自分で言うのも何だが、こういう時の立ち上がりは速い。
「ワルは、立ち直りが早い!」と言う事なのでしょうがね。。。(笑)

冗談はさて置き、2012年9月からは、心機一転し、アホみたいにAUDの勉強を開始しました。
この頃のブログには何度も書いたが、この時点で、AUDの知識はゼロ。
よって、いつも通り、市販本のUSCPA集中講義(プロアクティブ社)とBISKを使って、勉強を開始したが、非常に辛かった記憶があります。
正に、「何が何だか、さっぱり分からない。」と言うレベルでした。
AUDの勉強を開始して、一ヶ月位は、平日4時間程度、休日10時間程度、AUDのみを勉強しておりましたねえ。
ただ、これだけやって、やっと2012年10月には、「AUDの全体像が見えてきた。」と言う状態になったが。。


2012年10月21日の記事です。
(USCPA) AUDをやっと一周した!!!
>収録されている1000題以上のMC問題もすべて解き切ったが、まだまだ記憶の定着、
>腹の底からの理解レベルに達しておりません。

と言う訳で、AUD勉強開始、一ヶ月強で、あの600ページ強のBISKをとりあえず、1周した事になります。如何に、この頃、負荷を掛けて勉強していたかを証明するような消化率ですね。
このころは、呑み会はすべて欠席したのは勿論、会社での業務もなるべく残業しない様に、「仕事量をセーブ」しておりました。
思い出すのも辛い様な時期でしたねえ。。。

ただ、このころは、まだ年内完全合格目標も捨てきっていなかったので、REGも少しだけ手を出しておりました。
でも、さすがに欲張り過ぎですよねえ。。。
従って、2012年10月28日に、REGの年内受験は諦めました。

2012年10月28日の記事です。
(USCPA)自己研鑽で受験とは言えないレベルになってしまった!
>11月上旬にAUDと、下旬にBECを申込みました。
>勿論、東京受験です。
>REGも受験したかったが、AUDの勉強に手間取り、殆ど手を回せなかったので、
>REGは次のWindowsで受験します。

と言う訳で、2012年11月にAUD初受験と、BEC4回目の受験とする事となりました。

そして、2012年11月です。
2012年11月9日の記事です。
(USCPA) AUD、最終の詰め。
>2週間位前は、あまりの理解の浅さに、AUD受験を諦めかけたくもなりましたが(笑)、持ち前のしつこさで、ここ2週間
>程度で、何とか形にした自負はあります。
>(丸2ヶ月強のAUD勉強時間は、500時間程度にはなっている筈です。)

この頃のブログ記事を読むと、あの時の辛さが蘇ってきて、胃が痛くたくなりますねえ。。
また、正にこの時期、韓国でITトラブルが発生し、プロジェクトチームから、「すぐ来い!」との指示が出てたのですが、AUDの試験が終わるまで、のらりくらりと延期しておりました。(笑)

で、2012年11月13日に、AUDを受験しました。
その時の受験レポートはこれです。
(USCPA) AUD@東京受験終了。 
因みに、翌日11月14日早朝には、超激務となる韓国ソウルでのトラブルシューティングに、羽田から出発しております。

この韓国出張には、一応、11月下旬受験予定のBECの教材を持っていきました。
(深夜、ホテルで勉強しようと思っていたのです。)
ただ、2泊3日の出張だったが、食事する時間も無い程の激務で、BECの勉強は、1分も出来なかったですがねえ。
また、日本帰国日の11月17日に、中国の別プロジェクトのトラブルシューティングに、「ソウルから直接行け!」との要請を受けたが、この指示は無視しました。(笑)
(帰国後、日本からリモートで設定して、解決しました。)

帰国したのが、11/17の深夜。
それから、10日間、また、狂った様に勉強して、11/28の4回目のBEC受験に臨みました。

2012年11月28日のBEC受験レポートとAUD結果報告です。
(USCPA) BEC試験終了。そして、AUD結果。
>結果は、74点で、FAIL。
>あと、1点でした。
>本当に悔しいです。。。。。
>まあ、2ヶ月間の勉強で、あと1点の所まで持って行ったのだから、まあ、良しとします。。。。
>しかし、本当に、貴公子の人生は、カッコよく行きませんねえ。。。

AUDの1点差でのFAILと言うのが、ツラ過ぎましたねえ。。。
結果を知った瞬間、全身から力が抜けて、腰が立たなくなったのを覚えております。
ただ、同時に、日本人受験生の多くが非常に苦労するAUDを、たった2ヶ月の勉強で、74点をたたき出した事に、ささやかな自信を持ったのも事実ですが。。。。

で、このAUDショックがやっと抜けた頃の2012年12月11日に、BECの結果が判明!!
【USCPA】 BEC、また駄目!!!

これで、BECは、4回目の失敗と言う事になります。
因みに、点数は、73点。
これで、通算で1勝7敗です。
この頃は、本当にメゲていて、USCPAの受験を止めようとは思わなかったが(FARが合格していたし。)、独学を止めて、予備校に通うおうかとは考えておりました。
もし、この時点で、FARが科目合格していなければ、絶対に受験自体を辞めていたと思います。

ただ、それ程までにメゲていても、その3日後の11/14には、既に前を向いております。(笑)
【USCPA】 心気一転して、頑張ります!
この辺は、我ながら、本当にしつこいですよねえ。。。

兎に角、この2012年11月から12月は、本当に苦しかった。
しかし、これが正念場だと思って、寝る時間を削って、勉強しておりました。
この試験の本当の修羅場は、この後の半年間なんだと言う事に、この時点では、知る由もありませんでしたが。。。

苦闘は、まだまだつづく。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿