Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2013年9月22日日曜日

【USCAP】 受験記録総括、その4 (2012年12月~2013年3月)

前回の下記記事の続きです。
【USCAP】 受験記録総括、その3 (2012年9月~2012年12月)

前回の記事では、2012年の第四試験Windowsに於いて、AUDとBECに、それぞれ1点差、2点差で
FAILして、メゲている所まで書きました。(笑)
この時点で、既に、1勝7敗です。

ただ、BECのFAILが判明してから、3日後の2012年12月14日には、下記記事をアップしている訳で、自分で言うのも何ですが、相変わらず、しつこいですねえ。。。
【USCPA】 心気一転して、頑張ります!
>2012年は、「あれ程、努力したUSCPAで、1科目しか科目合格できなかったと言う挫折感」と
>共に、暮れていきますなあ。。。。
>まあ、AUDとBECは、いつ合格してもおかしくないレベルに達していると思っているし、REGの勉強は、
>始めたばかりですが、「思っていた程、取っ付きにくくはない!」と言う印象です。

上記記事にも書いたのですが、この時点で、全く手を付けていない、最後の4科目のREGに手を付けました。
「AUDかBECが合格してから、REGをやるべきだ!」と言う意見もあるのでしょうが(実際に、既合格者の方から、そういうコメントも頂きました。)、私としては、下記の理由から、REGに着手しました。

理由1) USCPA試験は、非常に良く出来た試験で、4つの試験科目は、お互いに密接に関連しあっている。そういう訳で、REGの知識があることが、未合格科目のAUDやBECにも、良い影響を及ぼす筈と考えた。
理由2) 先に受かったFARの科目合格のExpire時期は、2014年2月。
この2012年12月時点では、一見、まだまだ先の事の様に思えるが、実はそうでもない。
AUDやBECは、既にリーチが掛かっているのだから、REGも合格リーチレベルまでは、早急に持ってゆくべき。そうすれば、各試験Windowsで、3科目ずつ受験する事も可能となると考えた。

と言う訳で、2012年12月から、年明けまでは、REGのみを勉強しました。
2013年1月18日の記事です。
【USCPA】 2月受験予定のREG学習進捗状況です。

ある意味、人生で一番、キツかった正月かも知れません。
(浪人中の大学受験直前の正月でさえ、もう少し精神的に余裕がありました。)
と言うのも、頭の中から、USCPA試験が離れないのに、仕事も忙しくなるし、妻の出産も控えている時期だったし、引っ越し準備(家探し)も佳境を迎えつつある時期でした。
正月は、妻と鬼怒川温泉に2泊で行ったが、温泉宿でも、REGのテキストを開いて、酒も飲まずに勉強をしている有様で、かなり鬼気迫る感じで(笑)、勉強しておりましたねえ。。。

上記、1/18の記事には、こう書きました。
>兎に角、REGの勉強は、今週週末を持って、一時中断として、当面は、2月上旬に受験するAUDに集中します。
>(11月受験で1点差でFailしたあのAUDです。笑)
>AUDが終了してから、REGの勉強に戻って、2週間の追加勉強で、2月下旬のREG受験します。
>その後、3日でBECを勉強して、2月末のBEC受験をして、完全合格予定です。

今、思うと、少し異常ですよねえ。(笑)
「そこまで、急がなくても良いじゃん!」とは、今となれば思いますが、難関試験を受験中の時の心理と言うのは、いつもこんな感じですよねえ。。。
ちょっと、普通じゃない、「追い込まれ感」が、滲み出ている記事だと思います。

で、実際に、この予定通り、2月上旬のAUDの試験から、2013年第一試験Windowsがスタートしました。2013年2月7日のAUD受験レポートです。
【USCPA】 AUD受験してきました!

で、その後、REGの勉強に戻って、3週間後に、今度はREG受験。
2013年2月21日のREG受験レポート。
【USCPA】 REG@東京受験完了!

更に、2月21日のREG受験終了直後から、BEC5回目の受験を目指し、今度はBECの勉強を開始しました。
東京会場がFull Bookingなので、大阪会場まで視野に入れながら、様子見をしている時に、AUDの結果が出てきました。

2013年2月25日の記事です。
【USCPA】 AUD予想外の惨敗! 戦いは、第2Windowsへ続く。
超高得点合格を予想していたAUDで、70点の大惨敗を喫し、さすがに緊張の糸が切れました。
と言う訳で、予定していたBECの試験は、急遽、中止にしました。
この時点で、1勝8敗。
こう書きました。
>まあ、この試験は、手強いですが、同時に、楽しめる試験ですね。
>とは言いつつも、さすがにふざけては、いられない気になってきました。
>20年ぶり位に、マジになってきた。
>このスリルと言うか、切迫感が堪りませんねえ。
>面白くなってきました!
まあ、強がって書いておりますが、結構、ダメージはデカかったです。(笑)
この超しつこい貴公子が、予定していたBEC受験が出来なくなる位ですからね。

こうして、メゲテイル間も無く、2013年3月9日に、REGの結果が判明!
【USCPA】 REG、2点差に泣く!
>合格できていない3科目は、1点差とか2点差でのFAILとなっており、悔しい事、この上ありません。
>ただ、逆に言えば、3科目すべてにリーチが掛かっているとも言えると思います。
>第2Windowsからは、3科目ずつ受験してゆきます。
>また、独習でも、ここまで出来ると言う証明にもなっていると思います。
>兎に角、全然、全くめげていません。
>これからだと思っております。
>とりあえず、4月頭のBECから、受験再開します。

この時点で、1勝9敗となっておりますが、どうすれば、ここまで前向きになれるのでしょうかねえ?
自分の事ながら、この「ふてぶてしさ」には、感心しますよねえ。。。。(笑)

この後、3月下旬に都心部のマンション購入契約。
その後、銀行ローンの手配等の引っ越し準備で忙殺され、さらに仕事も忙しくなりました。
その上、妻の出産も、秒読み段階に入ってきて、正に、息する暇も無い程の忙しさとなりました。

呑み会自粛は、当然だけど、妻の病院への付き添いの他、仕事も忙しく、帰宅は深夜。
それから、勉強するので、睡眠時間は、毎日3時間程度と言う、正に限界点まで行きましたねえ。
この頃、「少なくとも、引っ越しや妻の出産が終わる、2013年6月までは、USCPAの勉強を停止したらどうか?」とか、「少し、仕事の手を抜けばいいじゃん。有給だって、腐る程、余ってるでしょう。」とかの「悪魔のささやき」が、外部から聞こえてきました。

その際に、貴公子は、こう回答しました。
「引っ越しも、妻の出産も大きなイベントだが、『春を過ぎれば、暇になる。』になるなんて、保証はどこにもない。つまり、今やるしかない!」
あるいは、「仕事の手を抜くと言うのは、本末転倒だ。USCPAみたいな難関試験になると、結局は、人間としての総合力が問われている。試験如きの為に、仕事や家庭に手を抜く様な奴は、人間の生き方として、間違っている。よって、そういう輩は、何年勉強しても、試験にはPassできない。だから俺は手を抜かない。」と反論しました。

こうして、地獄の2012年3月が始まり、2013年春の人生の最繁忙期へと突入しました。

実りの2013年春へと、つづく。。。。
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿