Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2013年5月23日木曜日

【マンション購入】 営業マンを見て、引越し業者を選定した!

今まで貴公子は、自身、10回近くの引越しを経験しました。
そのすべてで、自分自身でレンタカーを借りて、自分自身で荷物の搬入をしたので、今回の引越しは、人生初の引越し業者利用となります。
(今までの引越しは、「運動がてら」と意味合いも合ったし、独身時代が長かったので、荷物が多くなかったという面もあったが、今回の引越しは、さすがに、自分では無理ですねえ。。。)

と言う訳で、引越し業者選びです。
見積もりを依頼したのは、大手S社、大手A社、地元中規模業者H社です。
値段が一番安かったのは、S社でした。(エアコンの移設を含めて、9万円弱)
一方、値段が一番高かったのは、A社(11万円強)
H社は、値段的には、真ん中。
この辺の価格には、トラック2台(3トン車と2トン車)、布団等の梱包と搬出搬入、ベットの解体&組立も含まれております。

結局、選んだのは、地元中規模業者H社。
まあ、地元経済に貢献したいという気もあるし、営業マンが、大手みたいにガチガチではなく、
いい意味で、「どん臭い」ので、信頼の置けそうな気がしました。

本件とは関係ないですが、貴公子も、銀行やSIで営業経験があります。
当時、目指していたのは、「外見からして、一部の隙もない営業マン」であったが、この年になって、自分が色々と購入する客側になると、「あまりにも、キチッとしたビジネスマンタイプよりも、おっとりしていて、いい意味で、脇が少々、甘そうな人」の方が、営業マンとして信頼できると言うことに気が付きました。
あまりにも、賢そうな人には、「騙されるんじゃないか?」と、逆に不安になりますからねえ。。。。

その意味で、本屋に平積みになっている、「トップセールスマンが語る、年収1億円営業!」みたいな本の表紙には、目付きが鋭く、がっちりスーツを着込んだ、ゴルゴ13みたいな人が写っておりますが、あれは、本当なのであろうか??

で、結局、そのH社ですが、引越し先の水回りの清掃も、そこの業者にお願いしました。
半日程度の掃除らしいが、それで、2万5千円との事。
結局、締めて、12万円程度。
まあ、安いですね。
大の男を、4人、ほぼ一日拘束して、更に、トラック2台を占有して、この値段。
先進国のプライスレベルでは、ありませんねえ。。。。
恐らく、引越し業者的には、暇な時期なので、「スタッフを遊ばしておくくらいなら、原価でも受注したい。」と言う事なのでしょうけどねえ。。。

これで、引越し関連の大きな手配が、また一つ終わりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿