Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2013年5月20日月曜日

【マンション購入】 火災保険比較業者に失望!


「安かろう、悪かろう。」と言う事だろうが、所謂、「火災保険比較業者」には失望した。
住宅購入に際し、銀行ローンの実施条件の一つが、「火災保険に加入すること。」だったので、
契約する火災保険会社を調べる為に、「火災保険比較サイト検索」で、ヒットする某有名業者に、
コンタクトしました。

まず、某有名業者のサイトから、申し込んで、すぐに、担当者から電話が掛かってきたのは良いのだが、下記の問題があった。

1)担当者の対応が横柄。
  (先方の担当者は、ガムを噛みながらの対応で、生理的に不愉快だった。)
2) サイトに記載したこちらの情報を全く読んでいない。
  (新住所情報や、建物構造を記載したのに、見てもいない。)
3)会話の途中で、「調べるから少々、お待ちください。」と言われたのは良いのだが、10分以上、
  ずっと待たされた。(ポケッと待っている貴公子も、お人良しだが。。。)
4)極め付けは、「メールで見積もり送ります。」と言ったが、一週間以上、到着しなかった。
  (まあ、実際は、貴公子メールの『迷惑メール』に分類されてしまったからだが。)

思うに、1)は問題外。
また、4)も、メール発信後、フォローアップの電話を、この業者はすべきでしたね。
(もっとも、、こちらから、フォローアップする気も失せていたので、おあいこでしょうがねえ。)

と言う訳で、結局、この会社のサービスは使わずに、自分で探した火災保険会社に加入しました。
恐らく、この業者を通した方が、安く契約出来たのかもしれないが、「数万円をセーブする為に、不愉快な会社と関わりたくない!」ので、まあ、こんなモンでしょうね。

まあ、こうした業者は、火災保険に関わらず、生命保険等でも増えているが、所詮、「素人の無料サービス」と言う事なのでしょうかね。
一気に、信頼感を失いました。
やはり、「それなりのサービスを受ける為には、それなりの金額を払うべき。」と言う、当たり前の結論に落ち着くのかなあ。。。

ところで、加入した火災保険は、地震保険、家財保険、日常生活での事故保障も含めた、所謂、「総合保険」です。
一括支払いでしたが、まあ年額に直せば、1万円程度と小額ですから、そもそも必死になって、安値を探す様な話でもないのでしょうがねえ。
兎に角、火災保険契約をもって、住宅ローンを実行準備は、完了です。
後は、当日、銀行にて、実行するだけですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿