Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2012年11月20日火曜日

【週刊貴公子】 野田民主党よ! 脱世襲を、選挙の争点とせよ!

自民党は世襲党と党名を変えよ!の貴公子が、10月にアップした記事は人気ありますね。

あの記事の後も、自民党の貴族化は、止まる所を知りません。(笑)

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121120-OYT1T00396.htm?from=main6
>衆院広島4区の大票田、広島県東広島市の公民館で18日、今期限りで衆院議員を引退した
>自民党元幹事長の中川秀直氏が、地盤を引き継ぐ次男の俊直氏を支持者らに紹介した。
>42歳。父の議員秘書を務めた。
(中略)
>2009年衆院選で自民党は、党改革をアピールするため、3親等以内を後継にしない世襲制限>を定めた公約を掲げていた。党内の反対を押し切って公約明記を訴えたのが、秀直氏だった。

と言う訳で、広島4区も、「パパが偉い政治家」という、「正しい血脈」を持った、甘えん坊のお子様が、後を継ぐそうです。
さすが、自民党!!!!
(この俊直氏に、男としての気概が、多少でもあるならば、意地でも別の選挙区から出る筈ですけど、まあ無理な要求ですよねえ。だって、「パパ大好き、尊敬する人はパパ」の甘えん坊くんだもんねえ。。。)

それに比べて、民主党は立派だ。
自民党みないな屁理屈をこね回さずに、きちんと世襲を否定している。

野田首相は18日、首相公邸前で記者団に対し、引退議員の世襲について「(民主党は)
>脱世襲は貫徹する。例外は作らない」と述べ、来月の衆院選では民主党として世襲候補を認め>ない方針を明言した。

民主党の野田佳彦党首よ!
この一点に絞り、来る衆院選の争点とすべきだ。
甘ったれた、お子様政治家には、私を含めた大衆は、本当にうんざりなのだ!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿