Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2011年12月23日金曜日

天皇陛下の御誕生日をお祝いに、皇居へ参内致しました。

今朝は、早起きして、皇居へ。


天皇陛下は、先月、御入院をされていた様ですが、元気な御姿を拝見し、感謝感激でした。


天皇陛下のお言葉全文は以下の通りでした。
======================================== 「誕生日に当たり、皆さんの祝意に深く感謝します。今年は春には、東日本大震災が起こり、また秋には、台風などによる大雨で多くの人命が失われました。遺族や被災者のことを思うと心が痛みます。皆さんも心の重い日々を過ごされたことと察しています。そのような中で、多くの人々が被災者のために力を尽くしていることを知り、非常に心強く思っています。厳しい年であった本年も、もうわずかになりました。これからも私どもは被災者のことを忘れることなく、国民皆の幸せを願って過ごしていきたいと思っています。来る年が皆さん一人びとりにとり、良い年であるよう祈っています」
========================================


御言葉を頂いた後は、皆と陛下の御健康を祈念し、万歳をしてきました。
毎年、皇居に参内する訳ではないのですが、今年は、どうしても御祝に駆けつけたかったです。
と言うのも、あの3.11の大震災で、政治家も我々も打ちひしがれている中で、陛下の緊急ビデオメッセージは、我々に勇気と一体感を与えてくださったからです。
(あの時のメッセージは、当時、何度も拝見致しました!)


因みに、誕生日に寄せられたご感想文全文はこちらです。
→ http://sankei.jp.msn.com/life/news/111223/imp11122308260003-n1.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿