Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2011年11月10日木曜日

【USCPA】 FAREのAuthoritative Literatureについて。慌てた、でも解決!

いよいよ、1週間を切っております。
今は、FAREのSimulationの部分を、一生懸命勉強しておりますが、Authoritative Literatureの部分
の問題サンプルを、Wileyで解いております。
そんな中、実際の試験でも使うASC(Accounting Standards Confidication)のDBにアクセスしようと試みておりました。

Abitasとか言う予備校のホームページにも、書いてありますねえ。。。
http://www.usedu.com/lecture/chair/option/mock/database.html

(以下、引用)
=====================
FARE、A&AのシミュレーションのResearchで利用するデータベースが、(FARE及びA&Aの)NTSを持っている受験生に対し、NTS有効期限中の6ヶ月間に限り、AICPAより無料で提供されております。 
リサーチの練習には非常に有意義なツールですので、FARE, A&Aを受験される方は必ずお申込みください。
=================================

AICPAのホームページに行って、早速、登録し申し込んだのですが、アカウント発行まで、どうも一週間位、掛かるらしい。
焦りましたねえ。
一週間後では、試験が終わってしまいますから。。。。(笑)

http://www.aicpa.org/BecomeACPA/CPAExam/ForCandidates/HowToPrepare/Pages/literature.aspx

でも、ご心配なく。
気を取り直して、FASBのホームページに行ったら、無料ですぐ使えるサイトがありました。
(BASIC盤ですが、試験にはこれで十分でしょう。)

http://asc.fasb.org/home

同じ問題を抱えている人のお役に立てれば!

0 件のコメント:

コメントを投稿