Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2010年5月23日日曜日

韓国ソウルに行ってきました!(駄)


最近は、死ぬほど、仕事が忙しいのですが、それでも会社の休みを取って、韓国ソウルに行ってきました。
目的は、観光です。特別な理由があった訳ではありません。(笑)
ホテルは、江南(カンナム)エリアの5ツ星ホテルで、3泊でしたが、やはり観光で行くなら、
ホテルは明洞(ミョンドン)エリアで取るべきですね。
カンナムは観光で泊まるエリアでは無いですねえ。。

韓国には何度も、観光や仕事で行っておりますが、今回は、今まで行ったことの無いエリアに行ってきました。
まずは、水原市郊外にある世界遺産の韓国民俗村です。
よく整備された施設で、韓国の伝統的民家が、保存されていました。
タイムスリップして昔に迷い込んだ様な錯覚に囚われる不思議な空間で、お薦めです。
因みに、ソウル・カンナムから高速バスを乗って水原駅まで行き、そこからバスを乗り換え30分ですので、朝早くソウルを出れば、夕方にはソウルに戻って来れます。

次は、臨津江(リムジンガン)のDMZエリア。
展望台からは、北朝鮮の開城市がよく見え、人の動きまでが良く見えます。
(オドンサン展望台には過去、何度か行ったが、臨津江の方が圧倒的臨場感があります。)
また、北朝鮮が韓国侵入用に、北からDMZエリアを超えて、地下深くを堀り進んだ「第3トンネル」内部も圧巻した。


因みに、第三トンネルを含むDMZ情報は、ここでよく整備されております。
http://www.lifeinkorea.com/culture/dmz/dmzj.cfm?Subject=History2#The%203rd%20Infiltration%20Tunnel
兎に角、何度行っても、その度に驚きに溢れる韓国です。
次は、済州島と南西部の光州に行きたいなあ。(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿