Sponsor Link

貴公子公式メールアカウントnaiveprince0507@gmail.com   
Sponsor Link


人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html
旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2018年5月23日水曜日

「国民教育上、極めて宜しくない!」

右翼用語ですが、現在の安倍政権の姿勢は、表題の通りだと思う。
安倍政権の破茶目茶振りは、社会の隅々までに、悪影響を及ぼしております。

要は、自分の都合の悪いことについては、「コメントする立場にない。」とか「怪文書だ。」、果ては、「関係書類は廃棄した。」と言い、ノラリクラリと問題をやり過ごして
おります。
流石に、下記記事の様に、自民党内からも批判が出始めておりますが、安倍政権の面々は痛くも痒くもないでしょうね。

「森友・加計問題、悪質タックルと似てる」自民・村上氏

>森友も加計も最初否定してて、あとで文書がでてきて、改ざんまでしていた。
>今までの行動パターンをみたら、総理が本当のことを言ってると思えない。
>愛媛県の職員がなぜウソをついてまで書く必要があるのか。
>(県職員は)忠実だから、ウソは書いてない。柳瀬(元首相秘書官)より信用が
>おける。ということは、総理の信用は愛媛県の職員より落ちちゃったってことだ

安倍政権の中心(安倍、麻生、菅とその取り巻き連中の事)は、「下々の人間が、また騒いでるな。」くらいの認識しか、どうせ持っておりません。
国民をバカにしまくっているので、気にも掛けていないのが正直なところでしょうね。

この政権は一体、何なんであろうか?
権力で党内不満派を押さえつけて、無力な野党に対しては、ガン無視を決め込む。
また官僚の人事権を掌握して、官僚を自分の意のままに操縦し、批判するマスコミは躊躇なく脅して、都合の悪いことに対しては、ダンマリを決め込む。
一方、お友達には、しっかりと便宜を図る。

政権がこんな感じなので、社会的な悪影響は甚大です。
安倍政権のこういう政治姿勢は、確実に社会に影響を与えております。
「権力を掴んでしまえば、後はそれを行使して、独裁をすれば良いんだ。」と多くの人が考えてしまっております。

その結果が、佐川前国税庁長官や福田前財務次官のあの態度につながったと思います。
最近の日大アメフト部問題や狛江市長セクハラ問題の真因も安倍政権の態度にあると思っております。

日大アメフト問題の本質にある「ゆがんだ構図」
>日大は最も大切な在校生や学校の将来ではなく、学内の実力者である内田前監督の
>立場を必死で守ろうとするばかり。組織のガバナンスや危機管理の視点からも
>酷評されている。

内田監督が安倍首相で、取り巻きのコーチ陣が菅官房長官と置き換えると面白いです。
「お友達の安倍を守る為なら、どんな虚言でも弄ぶ菅官房長官」がデジャブします。
「友達」と言うのは、本来、高度な信頼関係に基づいて、構築されるべきで、厳しい緊張関係も、時には必要なのであるが、菅がやっているのは、「ただ必死に安倍に屈服して、へりくだっているだけ」です。

セクハラ疑惑 副市長「あった」に市長「ない」
>疑惑は共産党市議が3月1日の市議会で質問して表面化した。情報公開請求で
>入手したセクハラ相談に関する内部文書の「口をつけたコップで何度も飲む
>ことを強要」されたなどの記述を基に、黒塗りで伏せられた加害者を「市長では
>ないか」と繰り返し追及。市長は「心当たりがない」と否定してきた。

この事案も、モリカケの虚偽答弁と同じです。
「都合の悪い事でも、黙殺するか、屁理屈で言い逃れれば良いんだ。」と言う風に、社会が感じ取ってしまっております。

ナショナリスト政権の安倍政権は、憂国を気取っているが、結果として国民道徳を貶めていると言うのは、皮肉な現象ですなあ。。。
正に、安倍政権の存在は、国民教育上、極めて宜しくないと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿