Sponsor Link

貴公子公式メールアカウントnaiveprince0507@gmail.com   
Sponsor Link


人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html
旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2018年2月15日木曜日

Elegance is an attitude.

さて、購読しているTIME誌ですが、良いを通り越して、秀逸です。
毎週号が50ページ程度の分量なので、1週間の通勤の行き帰りに読むのに丁度良いです。
今、読んでいるのは先週号ですが、まず背表紙のLONGINESの話からしましょうか!

2/12号 表紙
裏表紙

台湾出身のスーパーモデルのChi Ling Linが、Longinesのモデルとして載っております。
本日、話題にしたいのは、Chi Ling Linの美貌ではなく(笑)、LONGINESの信じ難く素晴らしい、キャッチフレーズです。
「ling chi lin longines」の画像検索結果





曰く、”Elegance is an attiude." 

素晴らし過ぎて、適切な日本語に訳せません。
強いて訳せば、「エレガンスは、私の生き方。」とかでしょうかねえ。。

このフレーズだけで、Longinesのブランド価値も売上も爆増する筈です。
ブランド品に、そんなに詳しい訳ではありませんが、これほど、心に響く、フレーズに出会ったことがありません。
いや、素晴らしい。
貴公子も、Longinesを買いたくなりました。

さて、肝心のTIME誌ですが、やはり、世界のTop International Managineです。
記事の重厚さと取材力が違います。

今まで、国際情報誌を散々探しておりました。
国内だったら、20年くらい前のSAPIO誌はそれなりに質が高かったし(今のSAPIO誌は、ただの極右誌)、一時は、Foreign Affairs誌とか、Forbes誌にも手を出したが、最終的には、やはり定番中の定番のTIME Magazine誌に落ち着きました。



以前も書きましたが、英単語は昔ほど難解ではないし、文法も基本的に平易ですが、内容の重厚さが、格調の高さを担保します。

読んでいると、知識もつくのですが、世界的な視野が広がる様な感覚にも襲われ、時間を忘れて夢中に読んでしまい、先日は、電車を乗り過ごしてしまいました。

あと、ちゃんとしたNative Englishです。(笑)
どんなに、英語の上手い日本人が書いても、貴公子は最初の3行を読めば、筆者が日本人の場合は、それが瞬間的に分かります。(笑。自慢になりませんが。)
当たり前ですが、TIME誌は、その意味でも安心して読めます。
真のNative Englishです。

兎に角、やはり、TIME誌は凄いです。
死ぬまで、購読し続けます!

0 件のコメント:

コメントを投稿