Sponsor Link

貴公子公式メールアカウントnaiveprince0507@gmail.com   
Sponsor Link


人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html
旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2018年2月6日火曜日

【暗号通貨投資】「これから、どうなるのか?」との質問に答える! 

表題の通りです。
暗号通貨は、Bitcoinを始め、大暴落が止まりません。
一般投資家の多くは、現物を抱え、途方に暮れていると思います。
本日、「一体、どうなるのか?」、「どうすれば良いのか?」との質問をメールで受けました。
正に、Million Dallors Questionですね。(笑)

これが分かれば、皆、億万長者ですが、貴公子の回答は、勿論、「分かりません。」です。
今夜、一気に反転して、価格を元に戻すかもしれないし、明朝、もう一段安となっているかも知れません。
正に、神のみぞ知るです。

ただ、貴公子は下記の様に考えております。

まず説明しましょう。
Bitcoinは、2009年に誕生しておりますが、長い間、1ビットは、1ドル以下でした。
2011年2月に初めて、1ドルを突破。
2012年7月に初めて、10ドルを突破。
2013年4月に初めて、100ドルを突破。
その後、2013年末に1000ドル近くまで、上昇しましたが、その後は低迷して、200ドル台まで落ちて、1000ドルを突破したのは、2017年2月です。
つまり、2014年年初から、2016年末までの丸3年間は、ずっと低迷していたことになります。
Bitcoin All Time Chart
そんな訳で、今現在は、7500ドル程度へと急落しておりますが、この程度の下落は、「通常の範囲」だと思っております。
つい先日も書きましたが、悪い材料は出尽くしたと思っているので、一気に反転すると思っております。
ただ、反転のポイントが、今夜かも知れないし、5000ドル地点かも知れないし、3000ドル地点かも知れません。

そうは言っても、貴公子が描くシナリオは、Coincheckが近々、取引再開した際(そういう噂を本日、聞きました。)に、安心感が広がり、その結果として、世界的に取引が活況になると言うものです。
その時期は、来週(2月中旬)だと思っておりますので、2月中旬に、一気にV字回復をするとは個人的には思っております。

もっとも、貴公子はこう思っていると言うだけで、勿論、どうなるかは分かりません。
「もうBitcoinは、終わりだ。」と考える人は、全部売り払った方が良いと思います。
あくまでも、自己責任で判断して下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿