Sponsor Link

貴公子公式メールアカウントnaiveprince0507@gmail.com   
Sponsor Link


人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html
旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2018年1月28日日曜日

【朗報】 コインチェック被害額は、全額返還されそうです。

御存じの方も多いと思いますが、緊急アップします。

昨夜、遅くですが、Coincheckからメール連絡が来ておりました。
これです。→ 不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針ついてl

日経にも同じ内容で、記事でがでております。
→ コインチェック、NEM保有26万人に返金へ 460億円
>仮想通貨取引所のコインチェック(東京・渋谷)は28日未明、不正流出した
>仮想通貨「NEM(ネム)」を保有する約26万人全員に対し日本円で返金すると
>発表した。総額約460億円。
>大半の通貨の出入金や売買の中止は続いているが、今後も仮想通貨交換業者としての
>登録を目指す方針も明らかにした。

貴公子にとって、Coincheck口座は、あくまでもサブ口座であるので、大した金額ではないですが、それでも、NEMとRippleで、3000枚を保有しております。
NEMは兎も角、Rippleの2500枚が消えるのは、非常に痛かったので(倒産して、Rippleも日本円も全部消えると思った。)、率直に、良かった。
神対応だと思う。

1/28 Coincheck口座残高

さて、今回のCoincheckの神対応で思う事は以下。

・ 500億円を、自己資金からポンと払うと言うのは、大した資金力です。
ただ、それができるのなら、金曜日の深夜の段階で、「こんなオプションも考えている。」位の事を言うべきだった。貴公子を含めた投資家をむやみに不安にさせた罪は大きい。
・ 嫌らしい見方だが、社長が若い事が、今回の神対応につながったと思う。暗号通貨が盗まれたのは事実なのだから、50過ぎのオッサンなら、「俺も被害者だ。警察に相談してます。」で終了させて、有り余るカネを抱いて、海外にトンズラする可能性が高かったと思う。ただ、それをやったら、ビジネスマンとしては、完全に終了するので、若い社長は、それを恐れたと言う面はあったと思う。

いずれにせよ、Coincheckの対応には感心した。
部外者の中には、「日本円ではなく、NEMで返すべきだ。」とか、バカな事をいう、最低レベルの愚民もいるが、貴公子を含めたリアル被害者は、時価だろうが何だろうが、NEMのカネが戻ってくる事と、Rippleの取引が再開されるのが一番なので、全く文句はありません。

Coincheckの神対応に、感謝したい。
良くやった。
ありがとう!
そこは、素直に認めます!




0 件のコメント:

コメントを投稿