Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2017年2月11日土曜日

「イケメンは人生で成功しやすい。」とのことです。

自称、「顔面偏差値80のイケメン貴公子」が言うとちょっと嫌味かもしれませんが(笑)、読売新聞に面白い記事が出ておりました。
イケメンはなぜ人生で成功しやすいのか?

要は、男女ともに、見た目が良い人間は、そうでない人に比べて、いい給与を取ったり、結婚する確率が高いとのことです。

>対象者へのインタビュー調査は1965年から数年ごとに実施され、11歳の時に
>容姿が「魅力的」と判定された男性は、33歳の時点で職種に関わらず賃金が高く、
>女性でもおおむね同様の結果であった。

>米国の労働経済学者、D.S.ハマーメッシュも最近の著書「美貌格差-生まれつき
>不平等の経済学-」(東洋経済新報社)において、容姿が収入から恋愛、選挙に至る
>まで実に多様な領域の成功に影響を与えていることを論じ、生まれ持った容姿による
>不利益を考慮した社会政策のあり方まで提案している。

なるほど、まあそうなのかも知れません。
何となく、そう思っていましたが、こう真面目に分析されるとちょっと、面を喰らいますねえ。。。。

因みに、貴公子自身は若い頃は、呑み会とかで、「俺は見ての通りイケメンだからさあ、昔から挫折したことないんだよ。イケメンは挫折しない。」、「でも、時々、並メンの人が羨ましいんだ。ほら、俺みたいにイケメンだと、常に周囲からチヤホヤされるから、自己研鑽しなくなるじゃない。でも並メンの人は、せっせと自分磨きするじゃない。だから、俺も並メンだったら良かったのに。と思う事はあるよ。」とかテキトーな事を言っておりました。

因みに、酒の席でのこの手のどうでも良い冗談に、真面目に反応して、文句言ってくる人が、ちょこちょこいるから、良く知らない人と呑むのが嫌になるんですがねえ。
最近、酒の席に限らず、ちょっとした冗談とかユーモアが通じない人が多くて、何か余裕のない社会なったなあと感じております。

良い悪いはともかくとして、世間的に外見は重要ですよねえ。

貴公子も最近は、走り込んだりして、体を絞っておりますが、もっとやります。
男のエステ、ダンディハウスとか、今、はやりのライザップ に行くべきかなあ。
少し考えてみますね。笑

本日は、馬鹿な話をアップしてすいません。



0 件のコメント:

コメントを投稿