Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2017年1月28日土曜日

アメリカは鎖国しても生きていける!

最近は、トランプ米大統領のことばかり、考えております。
トランプ関連本だけで、何冊読んだでしょうかねえ。。
毎朝、起きると速攻でCNNを付けて、トランプ情報を追っております。
兎に角、いつもいつもトランプの事で頭が一杯です。

恋かも知れませんねえ。。。笑



さて、最近お気に入りのWedgeと雑誌で、「トランプに賭けた未来」と言う特集がありましたので、早速買いました。
ラストベルトから見たアメリカと言う視点で、とても新鮮です。

ところで、トランプが選挙キャンペーン中から、公約していたメキシコ国境との壁建設ですが、本当にやるみたいですね。
CNN報道に拠れば、財源は、メキシコからの輸入税との事です。
Trump floats 20% tax on Mexican imports to pay for wall, but considering other options
>The White House on Thursday said President Donald Trump is considering a 20% tax
>on imports from Mexico to pay for a southern border wall, but that the President is
>still weighing other options.

有限実行の男ですね。
ここまで、実行力のある政治家と言うのは、古今東西を見ても、あまりないのでは無いでしょうか?
その意味では、尊敬の念さえ持ちます。

馬鹿話ですが、週末のジョギング用に帽子が必要なので、"Make America Great Again"の例のトランプ帽子をアマゾンで買おうと思ったのですが、反トランプの妻が激怒したので、今回は見送ります。
残念、欲しかったなあ。。。。


==========
ここから本題です。

メキシコ国境の壁建設とかTPP離脱に関してですが、島国日本人は忘れている事があると思っております。
それは、アメリカは、食料と資源が豊富で国土も広いので、鎖国しても生きていけると言う事です。
その意味で、国際貿易をしないと滅亡する日本とかのアジア諸国とは、根本的に異なります。

トランプは根本的に、「鎖国しても良い。」と考えております。
「アメリカは、戦後70年の国際協調路線から、180度反対方向に舵を切っている。」と言うことを、テレビのコメンテーターは理解していないのではないか? と感じております。

トランプに批判的なコメンテーターばかりですが、皆、「国際協調体制を崩す。だからけしからん。」と言っている様にしか見えません。
もう一度、言いますが、「アメリカは孤立しても全然、生きていける。」と言う前提で、アメリカと交渉しないと、見誤ると思います。

日本政府のスタンスとしては、「アメリカ様、是非とも貿易をさせて下さい。」と言う立場しか、今は取り得ません。
と言う事は、アメリカとは、FTAの様な二国間貿易交渉をするしかないですね。

あるいは、アメリカを見切って、中華体制に組み込まれて、中国周辺国として、中国との関係を強化すると言う手もありますが、これは個人的には大反対です。

いずれにせよ、島国日本は、従来のアメリカ一辺倒の盲従政策を改めて、「自分の頭で考える。」しかないですね。
ただ、これって、日本政府には、凄く難しい事ですね。
今まで、長きに渡り、追従することに慣れていた人間にとって、「自分で判断する。」と言う事は、非常にハードルが高いですから。
(中学校の不良グループでパシリをやっていた奴が、自分でグループを作る様なものですから。)

日本も正念場を迎えております。
情況をウォッチします。

0 件のコメント:

コメントを投稿