Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2015年12月29日火曜日

歴史的な日韓交渉妥結を祝いたい!

日本と韓国の間の長年の懸案事項、いわゆる「従軍慰安婦問題」は、いよいよ解決したと言って良いのでしょうか?
1965年の日韓基本協定で、「(慰安婦問題も含め)すべての戦時中の問題は解決済み」とする日本政府と、「慰安婦問題は、道義的な問題であり、基本協定の合意とは別問題」とする韓国政府がとうとう歩み寄ったとの事です。

韓国の左翼系新聞(ハンギョレ)と日本と右翼系新聞(産経)は、相も変わらず、下らない文句を付けているが、日韓の一流紙は、基本的に好意的に報じております。

読売新聞の記事 →慰安婦問題めぐり日韓合意 「最終的かつ不可逆的解決」

朝鮮日報日本語版の記事 → 安倍首相の謝罪など慰安婦問題交渉が妥結

貴公子が周囲の韓国人ビジネスマンに聞く限り、韓国経済は非常に悪い状態にあり、隣国日本との歴史問題どころではないと言うのが、現状らしい。
新宿のコリアタウンは、韓流ブームが去り、ここ数年、閑古鳥が鳴いているし、ソウルにいる知り合いの韓国人ツアーコンダクターは、日本人客の減少により、仕事がないと嘆いております。

また、日本は日本で、世界の中で経済的地位が低下する中で、隣国韓国と「哲学論争」する余裕はないと言うのが、現実ではないか。

韓国国内では、朴大統領が外交的に粘って、日本から最大限の妥協を引き出したと言う評価が、インテリの間では一般的らしい。
そして貴公子的には、安倍首相の歴史観とか国際政治力に関して、今までかなり懐疑的であったが、今回、大胆な提案をしたことは高く評価したい。

>安倍首相は同日夕、外相会談の合意を受けて記者団に「子や孫の世代に謝罪しつづける
>宿命を背負わせるわけにはいかない。今後、日韓は新しい時代を迎える」と語った。

上記の安倍首相の談話には、誠意さえも感じます。

確かに、ハンギョレ新聞が言う様に、「外交的談合」と言えば、そう言う面もあるのであろうが、共に60点は取った訳であり、戦後70年目では、この辺が落とし所であると思う。

Elon Muskが、SPACE X社やテスラモーターで世界経済を征服しようとしている時代なのであり、両国は前に向かって、共に進んで行くべきであると思う。
日韓の現役ビジネスマンレベルでは、お互いに手腕を認め合っている面が確実にあるので、両国政府が、そこに水を差すような行為は、両国にとって、ビジネス上のマイナスである。

兎に角、良かった!
安倍首相に敬意を表するし、朴大統領に感謝を述べたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿