貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2015年12月22日火曜日

しょうもない脱力系ニュースと熱いニュース!

東芝の不正会計問題は、監査を請け負っていた新日本監査法人にも飛び火しております。
これです。→ 新日本監査法人に「鉄鎚」、顧客離散の危機
こんな記事もあります。→ トップの無為無策によって窮地に追い込まれた新日本監査法人

結局、業務停止3ヶ月と徴金21億円が、金融庁から課せられた様ですが、まあ力が抜ける記事ですね。
会計士資格を持っている貴公子からすれば(監査の実務経験はないけど。)、一体、新日本監査法人は何をやっているのでしょうか?
顧客(東芝)と毎晩酒を呑みながら、「ジョッキ1本を奢ってもらったら、サインを一つしてました。」と言うお笑いレベルで仕事してたのですね。きっと。。。。
まあ、おふざけレベルのザル監査です。

訴訟社会の米国だったら、新日本は即解体されるでしょうね。
(エンロン事件の時、当時、Big4と言われていた会計事務所が、速攻で倒産したし。)

貴公子に言われたくないのかも知れないけど、新日本の会計士には、職業的良心とか会計士としてのプライドは無いんでしょうかねえ。。。。
全く、情けない話です。

と、しょうもない東芝&新日本の馬鹿話を最初にしてしまいましたが、クリスマスも近いし、もっと明るい話をしましょう!
貴公子が心酔している、米国の起業家のElon Musk氏からのサプライズのクリスマスプレゼントです。

Elon Muskは、いくつもの先進企業のオーナーであるが、その内の一つである民間宇宙企業のSPACE X社が人工衛星打ち上げを成功した上で、打ち上げロケットを地上に帰還させました。
打ち上げロケットの帰還は、勿論、世界初です。
 
先月読んだ、上記の本に拠れば、ロケットを使い捨てではなく使い回す事で、ロケットの打ち上げコストを、今後、従来の100分の1まで落とすとの事でした。
世界はこのスピードで動いている訳です。
東芝&新日本の馬鹿話なんてさっさと無視して、もっと視野を広げたいと貴公子は切に思っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿