Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2014年8月24日日曜日

【通訳ガイド】 試験終了 → その足で、ソウルへ出張!

羽田空港から更新しております。
いくつか驚きました。

まず、千葉船橋と言う田舎の受験場で、最終科目の政経科目を20分で解き終えて途中退室したのが、16時40分。
そのまま、東葉高速鉄道とか言う田舎電車の船橋日大駅にダッシュ。
その駅で、16:58分発の東西線直通の快速に乗ったところ、17時38分日本橋発の都営浅草線の特別快速羽田行きに、ぎりぎりで間に合いました。
都営浅草線は、京急に乗り入れていた訳で、その京急は、羽田空港に乗り入れていたのですね。
今の今まで、東京に住んでいるのに知らなかった。
羽田に行くときは、モノレールとか車で行っていたので。。。。
と言う訳で、18:05に羽田国際線ターミナルに到着しておりました。

凄く便利です。
このアクセスの良さは、素晴らしい。
千葉の田舎駅から、1時間弱で、羽田空港に着いたわけですから。

長い間、羽田を避けて、成田を使い続けていたのは、あのモノレールしか羽田へのアクセス方法がなく、とてもトロいモノレールに乗りたくなったからです。笑。
国際都市東京の体裁が整ってきましたね。

ところで、羽田でチェックインしたら、人生で初めて、アップグレードが掛かり、Business Class搭乗となりました。(数百回は飛行機に乗っている筈ですが、初めての経験です。)
羽田空港のWifi環境も素晴らしい。
成田みたいに、1時間500円のクレジットカード払いとかのセコイことはせず、無料で使えます。笑

あ、それと試験のことを言わないといけませんね。
まず、受験環境は良かった。(受験地は日大キャンパス)
受験者の年齢層は、40代以降が中心な感じでした。
あまり、若い人はいませんでしたねえ。。。

試験そのものですが、日本地理は簡単だったが、日本史は難しかったと思う。(文化面の設問が多かった。)
政経は、思った以上に細かい事を聞いてきましたね。
感触ですが、日本地理9割。日本史7割。政経8割と言ったところでしょうか。

周りの受験生は、皆、予備校の教科書を休み時間に開いていたので、結構、難しい試験なのかも知れません。
結果は、11月中旬との事。

試験結果は、勿論、ネットで晒します。
(因みに、もしダメだったら、来年また受験します!)
請う、ご期待!

0 件のコメント:

コメントを投稿