Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2014年2月18日火曜日

【初めてのマンション購入】 住宅ローン減税手続き、最終版V2

本日、税務署に行ってきました。(← と言っても、貴公子ではなく、妻ですが。)
住宅ローン減税を受ける為です。

住宅ローン関係の詳細は、ここにも書いております。
→ 【初めてのマション購入】 住宅ローン減税手続き、最終版V1

上記記事にも書いたのですが、サラリーマンで連帯保証なしの場合は、下記の書類が必要です。

用意する書類。
1) 確定申告書A(第一表&第二表)
2) (特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書(第一面)
3) (特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算(第二面)
4) 登記簿謄本 (法務局から入手)
5) 住民票   (区役所から入手)
6) 借入金の年末残高証明書 (借入金融機関発行)
7) 源泉徴収書 (勤務先から入手)
8) 売買契約書コピー

そして、上記通り、妻が持参し、本日、税務署に行ってきました。
前の記事にも書いたのですが、4)登記簿謄本と5)住民票は、やはり原本でないとダメとの事でした。

また、税務署の入り口で、封筒を渡されて、そこに書類を入れて、封筒ごと提出する様に指示されたとの事ですが、窓口で、「不安だから、中身をチェックして欲しい。」と粘れば、受付の税務署員が中身をチェックしてくれる様です。(妻は、チェックを受けたとの事です。)

と言う訳で、無事に受理されました。
一ヶ月半程度後に、指定した銀行口座に振り込まれるとの事です。
良かった!
と言う訳で、年末以降、頭の痛かった事が、一つ終わりました!!!
今回は、住宅ローン減税の利用1年目だから、税務署まで行きましたが、2年目以降は、サラリーマンなら、年末調整の時に、処理できるとの事です。

因みに、住宅ローン減税の受け付けは、3/17までです。
処理が終わってない人は、急ぎましょう!!!

何かの御参考になれば!!!






0 件のコメント:

コメントを投稿