Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2013年7月14日日曜日

【初めてのマンション購入】住宅ローン減税について。

まあ、いくら奇麗事で取り繕おうと、国家と言うのは、徴税権と警察権を駆使して成り立っている訳で、マルクス経済用語を使えば、貴公子も、日々、「税務署から搾取され(笑)、警察と言う暴力装置(笑)に戦々恐々」として、生きている訳です。(大笑)

* 貴公子注) 貴公子は、経済学部出身なので、マルクス経済用語を使って、遊んでみました            が、マルクス経済主義者では勿論無く、真逆の新自由経済主義者です。

兎に角、税務署と言うのは、税金を徴収して、ナンボの役所ですから、「住宅ローン減税」の事も、
「なるべく分かりにくく」、書いております。
貴公子の直感ですが、おそらく、「権利があるのに、この制度を使っていない人が多いのでは?」と危惧しております。

貴公子も、色々な記事を読んだが、よく理解出来ない様な記事も多かったですね。
そんな中で、もっとも分かり易いと思う、下記記事に巡り合ったので、アップします。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20130713-OYT8T00252.htm?cx_text=01&from=yoltop

皆さんの御参考になれば !!!

因みに、口を開けて、ボーとしていたら、減税してくれませんよ。
確定申告と言う、サラリーマンにとっては、「敷居の高い、能動的な行為」を、主体的にする必要があります。
http://xn--w8j4rsa9a3643a5kp50kg5wvsyq2h.com/introduction/tax-return.html

兎に角、控除額が大きいです。
面倒臭くもあるのですが、お互いに、頑張って、税務署からの還付をGETしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿