Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2013年6月17日月曜日

「iPhoneに、Music Fileを追加して、iPhoneで聴く。」と言う設定。

簡単に出来る筈の事ですが、ちょっと、戸惑いました。
iTuneは、相変わらず、癖がありますねえ。

話を簡単にする為に、多少簡略化して記載します。
「音楽CDに入っている曲を、iPhoneに入れて、iPhoneで聴く。」と言う事を、久しぶりにやろうとしたのですが、相変わらず、簡単にはいきませんねえ。。。
数年前に、同じ様な事を、iPodに対して、やろうとしたのですが、その手順を完全に忘れており、再度、調べ直したと言う状況です。
具体的な方法は、Netにいくらでも溢れており、下記のサイトが分かり易かったと思うが、初見の人には、これでも戸惑うのではないでしょうか?

http://www.ipodwave.com/ipod/torikomu.htm
http://www.wondershare.jp/mobile-phone/ios-date-transmission.html
http://www.ipodwave.com/iphone/howto/iphonemusicsync.html

要は、「Apple社製の機器(iPhoneやiPOD等)に対して、音声ファイルのやり取りをする際(曲の追加、または削除の際)は、PCにインストールしたiTuneソフトウェアを介して行う。」と言う基本原則があると言う事を、改めて思い出しました。
逆に言えば、「MP3ファイル等の音声ファイルを、USBケーブルに接続したiPhoneやiPodに直接、Drag & Dropする事とかは出来ない。」と言う事です。
また、ここから派生することだが、PCのiTuneに登録されている曲の一部(例えば、iTuneには100曲入っているが、その内の10曲のみをiPhoneに移動する等。)は、iTuneの仕様上では、できない模様。
つまり、PC上のiTuneがすべてのコントロールの主体であり、iPhoneやiPodは、あくまでも、「従」の立場と言う事の様です。

この「PC上のiTuneがすべての源」と言う基本思想さえ押さえた上で、上記のサイトを読めば、よく理解できるとは思います。
iTuneを使い慣れた人には、当たり前の話過ぎる話で、貴公子の備忘録とも化しておりますが、戸惑っている人もいる様なので、一応、アップします。

0 件のコメント:

コメントを投稿