Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2012年11月14日水曜日

(USCPA) AUD@東京受験終了。 

昨日(11/13、火曜日)に、AUD@東京受験を完了しました。

14時のアポでしたが、13時前に会場到着し、すぐに開始の運びとなりました。

試験前日位から、物凄い勢いで、詰め込んで、試験の直前まで、最終整理と称して、暗記に励んでおりましたので、まあ、本当に疲れました。

で、肝心の試験ですが、Section1は、ゆっくり解いた事もあり、完了に45分。
Section2は、当然、エスカレーションして、難化すると思ったのですが、あれはどう見ても、難易度が普通のNormalセットでしたねえ。ショック。。。。
と言う訳で、ちょっと当惑しながらも、何とかモチベーションを維持しつつ回答した。
ここも回答に45分、掛かった。
Section1では、30問のMC中に、自信の持てない回答が、4~5題はありましたねえ。
Section2の30問では、同じく、回答に戸惑うのが2題程度ありました。
と言う訳で、90分が経過した時点で、5分の休憩を入れて、その後、Section3に移動。
Section 3は、難化した様な気がした。
したがって、MCのセットでは、Normal→Normal→Difficultであったと思う。

Section3の回答には、55分掛かって、結局、残り90分で、Section4のSimulationに突入。
AUDのSimulationは、FAR等に比べて、そんなに厄介だとは思いません。
基本的に、選択肢から、選ぶMultiple Choiceに近いとは思いますが、一題だけ、複雑な計算が絡みながらも、問題文の意味が取れにくい、変な問題がありました。(笑)
「これがDummyだろうなあ。」とか思いながらも、この問題一つで、30分掛けて、回答。
一方、Seachの問題は、2分で完了しました。(あれでいい筈です。)
結局、Section4の7題を、80分で回答し、残り10分を見直しに使っている間に、試験終了となりました。

と言う風に書くと、如何にも上手く行ったようですが、Section3でのMC難化が、「難しくなったよねえ。」位の感じで、明確に難化していなかったので、ちょっと不安。
Section4は、それなりに出来た気ではあります。

まあ、「90点確実でしょう!」みたいなFARの様な感じにはなっておりません。
全く当てにならない事には、定評のある、貴公子恒例の試験感ですが(笑)、
70点後半から80点位で、PASSできた様な気がします。

兎に角、AUDは、合格したと仮定して、月末のBECの準備に掛かります。
それと、これから、羽田空港に行き、ソウルに出張に行ってきます!

(追記: 朝8時半、羽田空港にて、鋭い眼光で、空を見上げる貴公子の絵)

 

0 件のコメント:

コメントを投稿