貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2016年9月12日月曜日

【USCPA】 留学生の方からメールを頂きました!

最近、USCPA受験生から嬉しいメールを貰ったので、公開します。

(以下、頂いたメール) 
====================
こんにちは。
私は中国人で、現在、XX大学の会計大学院で勉強しています。
(実際には某有名大学名が記載してあったが、貴公子がXX大学と編集。)

<中略>
中国でランキング10以内の大学院を出ましたので、頭がいいとは 言えませんが、勉強力があると思いました。

<中略>
日本に来るまでは中国の大学に勤めていました。
日本で人生をゼロからスタートしました。

<中略>
CPAを取得して、将来財務に関わる仕事をしていきたいと思っています。
受験料は一時間一時間アルバイトをして貯めたお金なので、絶対無駄にしてはいけません。
諦めず最後まで頑張るつもりです。

怠けたくて、気分が落ち込んだとき、励みとして、貴公子ブログを読みます。
また何か質問があったら、メールをするかもしれませんので、宜しくお願いします。
====================

まずは、完璧な日本語であるので、驚きました。
(文法的にも、表現も完璧なので、感心致しました。)

>日本で人生をゼロからスタートしました。
>受験料は一時間一時間アルバイトをして貯めたお金なので、絶対無駄にしてはいけません。

いいですねえ。
ここのくだりは、ハングリー精神を感じます。
貴公子には、中国、韓国は勿論、東南アジアもビジネスフィールドですが、外国には、こうしたギラギラした熱い気持ちを持った人が多く、いつも貴公子が、かの国の人から元気を貰います。

彼の試験突破を心から、祈りたいです。
頑張って欲しい。
応援しております。

===========
尚、下記の記載もあったので、ご本人にはメールで回答したのですが、本ブログでも回答内容を公開します。

>最初は他の人の勉強経験を読んで、 そんなに難しい試験ではないと勝手に思い込んでしまい

(貴公子回答)
予備校を経営しているサイドからすれば、「会計知識ゼロで中学生レベルの英語力でも、1日2時間の勉強を1年やれば受かります。」と言わないと受講生を集められないので、ビジネス上の観点から、そうに言うのはしょうがないですね。
ただ、それも度が過ぎると、ちょっと不快ですが。

>もしかしたら、私はバカかも?時々不安になり、 気分が落ち込みます。
>偶然に貴公子のブログに辿り着き、 私と同じように苦戦した人を見つけ、
>心の支えになりました。

(貴公子回答)
そう言ってもらえると、ブロガーとして、大変嬉しいです。
ありがとうございます。
さて、最後に貴公子が感じた、本試験に対する実感も書いておきます。

貴公子の実感としてはこんな感じです。
1. 「会計系の仕事をするなりして、それなりに会計の知識があり、尚且つ、英語にも不自由しておらず、勉強力もそれなりの人」が、100人、日本の予備校に申し込んで、
2. 最後まで、予備校の講座を聞き終える人は、30名くらい。
3. その30名の内、お遊び受験ではなく、真剣に試験を受けに行く人は、20名。
4. その中で、科目合格まで行き着くのは、10名程度。
5. その10名の内、最終合格まで行き着くのは、4~5名

そんな訳なので、私の周りの合格者でラクだったと言った人は、皆無であり、やはりかなり厳しい試験だとは思います。
まあ、私は、上海にちょこちょこと行き、現地ビジネスマンと仕事をしますが、彼らの中ではUSCPAの評価はとても高いです。
ですから、是非とも頑張ってください。
====================

0 件のコメント:

コメントを投稿