Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2011年12月10日土曜日

【USCPA】 FARE&BEC 結果の開示 (2011年11月受験分)

2度目の挑戦でした。

2011年4月に、FAREとBECを、Guam受験しましたが、その時の惨敗(57点&69点)から半年間、捲土重来を期し、両科目で800時間超の独習をし、万全を期して、2度目の受験@Guamに臨んだ11月受験でした。

結果は、-----????

本日の朝、会社で、休日早朝勤務をしている時に、E-Mailで通知を受けました!

また、ダメ。(FARE62&BEC69)
ショック、デカイですねえ。。。(笑)

万全を期した筈のFareの点数が、全くダメだったのもショックだが、確実に受かったと思い込んでいた、BECを落としたのが痛すぎますねえ。。(合格点は、75点)。

FAREは、IFRSの部分の理解が甘すぎるのでしょう。
また、Simulation部分の演習が足りなかったと思う。
一方で、BECは、落ちた理由が分かりませんが。。。

勿論、この程度では諦めませんが、教材を変える必要はあるかも知れません。
Willeyは、問題集としてはいいと思うが、参考書としては、グチャグチャ書き過ぎていて、読みにくい事、この上、無いですねえ。
「読みやすいと評判の良い、Biskを購入しようかなあ。。。」と考えております。
あるいは、アメリカ国内での予備校で行われている、USCPA講座を、Internet受講しようかとも考えています。

兎に角、ショック、でか過ぎですねえ。
次回受験は、来年2月とするか、4月とするかも含めて、勉強法も再検討します。

しかし、この試験は、本当に、キツイですねえ。
大学受験でも相当苦労したけど(1浪)、それよりも試験としては、遥かにきついですねえ。
ただ、この手の難関試験を受けるのは、これで人生最後とする予定ですので、最後の最後まで、やり抜く所存です!

0 件のコメント:

コメントを投稿