Sponsor Link

貴公子公式メールアカウントnaiveprince0507@gmail.com   
Sponsor Link


人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html
旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2018年5月29日火曜日

【暗号通貨投資】実録~ 仮装通貨の海外送金時間 【完全保存版】

仮装通貨の海外送金にどれだけ時間が掛かるのか? の実証実験をしました。

【実証実験環境】
日本側取引所(送金元) : Bitflyer (取扱高日本一の取引所)
韓国側取引所(送金先) : Bitthumb (取扱高韓国一の取引所)

【結果】
Litecoin : 15時間程度
Ethereum Classic : 1時間
Ripple   :5分 (送金元は、Bitflyerではなく、Coincheckです。)
Ethereum : 30分
Bitcoin Cash : 送金できず。Address Errorが発生する。
Bitcoin : 明日、検証予定。

【所感】
一度に複数通貨を送付するのは怖かったので、Litecoinが終わったら、ETCを送るみたいに、順次進めております。
まあ、LiteCoinの送金は怖かったですね。
時間かかり過ぎです。間違ったアドレスに送付してしまったかと思いましたねえ。
それと、Bitcoin Cashは、相手アドレスが認識できない様で、Bitflyer側から送金する手前で、アドレス違いで弾かれます。
これ、どっちかのバグでしょうね。

今月は、暗号通貨マーケットは冴えませんが、貴公子的には、良いニュースが多いと感じております。
新規に取引所ビジネスに参入する企業が多いし、海外でも取引所の開設が相次いでおります。
ちょっと前には、韓国でICO解禁とニュースも出てきました。
South Korea’s National Assembly Officially Proposes Lifting ICO Ban

まあ、長期的な視点で保持します。

0 件のコメント:

コメントを投稿