Sponsor Link

貴公子公式メールアカウントnaiveprince0507@gmail.com   
Sponsor Link


人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html
旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2017年10月28日土曜日

Kennedy大統領と神戸製鋼と拓銀!

土曜日の夜です。
天気が冴えなかったので、娘の英語学校の送り迎えをした以外では、自宅で読書をしておりました。
そう言えば、明日、マラソン大会に申し込んでいるのですが、開催できるのだろうか??

1.
さて、今週追加公開された、J.F.Kennedy 大統領暗殺に関する情報を眺めました。
まだ、すべてが完全公開された訳ではない様ですが、今回を含めて、極秘資料の88%は公開された様です。ここからアクセスできます。→ JFK Assassination Records

膨大な量であるし、それぞれのメモとか報告書の意味を結びつけるのは至難の業ですなあ。
専門家でも、今回の公開分に関して、ある程度の意見を表明できる様になるのに、数カ月は掛かる様です。

事件発生後から、Blockchainの存在証明機能でDocumentを管理していれば、どの書類がまだ公開されていないか一目瞭然で分かりましたよねえ。(今更の話ですが。)
ただ、各公開文書の整合性とかに関しては、AIで分析させれば、誰が嘘をついているかも含めて、一瞬でクリアになるのではないですかねえ。。。
そんな事を思いました。

2.
さて、神戸製鋼スキャンダル絡みで、Financial Timesに凄い興味深い記事が出ておりました。→ The Kobe Steel scandal reveals Japan’s perfect storm

要は、更なる規制を被せて、統制を強めるのではなく、良い意味でのいい加減さを持つ必要がる。なぜならば、いくら独自規定作ったって、結局、現場レベルで無視されておしまいじゃないか? との事です。
そして、転じて、企業はもっと海外進出して、「いい加減」に行われる海外ビジネスを学ぶべきだと論じております。

まあ、その通りです。
ただでさえ、日本の職場は訳の分からない変なルールだらけで、疲弊しまくっている訳で、これ以上、規制を強めたら、誰も業務なんかできなくなります。

例えば、たかがメール誤送信した程度で、組織を挙げて大騒ぎになります。そんなどうでも良い事ばかりに神経をビリビリさせながら、遥かに重要な問題を、長年に渡り、みんなで無視して、何事も無い様な表面を取り繕っているのは、笑止千万を通り越します。
日本経済界よ、精神を病んでいないか???
そう言えば、古巣の北海道拓殖銀行は、この意味で異様でしたね。

3.
前の記事でも少し触れましたが、本ブログを見た某地方新聞記者から、元拓銀スタッフとしての意見を聞きたいとのアプローチがあり、来週、都内で会う事になりました。
「貴方にとって、拓銀時代は何でありましたか?」と言う、非常に哲学的な質問を事前に投げ掛けられておりますが、何日も考えても答えが分かりません。
ただ、上記のFinancial Timesの記事を見て、少し答えが見えてきた気もします。

天候の悪い土曜日夜に、意味のない事を五月雨式に考えております。

0 件のコメント:

コメントを投稿