Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2017年7月19日水曜日

【仮想通貨】8月1日のハードフォークに関する貴公子最終見解!

貴公子が利用しているbitflyerと言う仮想通貨取引所からメールが先程来ました。
8/1と言われているビットコインチェーンの分岐(いわゆるHardfork)に関する連絡です。

「お客様の資産は守られます。なぜなら、仮に分岐しても旧ビットコインと同額の新ビットコインを付与するから。」と言っております。

新ビットコイン推進者は、Bitcoin Ultimateと言う新バージョンを作ると言っているし、既得権益層(旧ビットコインを十分に保持している初期メンバー)は、現バージョンを死守すると言っております。
ビットコインの強みは、中央管理者がいない事であるが、管理者がいない故に、亜流バージョンが今後も出てくる可能性があると言うリスクがある事に今更ながら気が付きました。

さあ、どうなるでしょうか?
専門家の中でも意見が分かれております。
「何も起こらない。現バージョンが存続し続ける。」と言う人もいるし、「分岐する。」と言う人もおります。

一つだけ言える事は、分岐した場合、現バージョンと同数の新バージョンビットコインをbitflyerから付与されても意味がないと言う事です。
分岐した場合、新旧のビットコインは、信用を失い、対円とか対ドルで暴落するでしょう。そんな時に、同数のbitcoin ultimateを貰っても意味がないです。

と言う訳で、何が起きるか分からないと言う事を考えれば、他の仮想通貨(Ethereumとか)に退避するか、あるいは、円に戻すかのどちらかです。
貴公子は両方やっておりますが、円に戻した分の内、初期投資の100万円分は、bitflyerの口座から引き揚げて、銀行口座に戻しております。(今回の混乱で、取引所のいくつかは倒産する事もあると思っております。倒産したら、突っ込んだ日本円も当然、戻りません。尚、仮想通貨取引所は金融機関ではないので、『預金保護』はありません。)

兎に角、8/1のハードフォークを固唾を呑んで見守っております。
これから月末に掛けて、ビットコインは下げてゆくでしょう。
分岐しない場合は、8/1以降、上昇してゆくでしょうが、分岐したら、仮想通貨はビットコインに限らず暴落します。(社会的信用を失うからです。)

貴公子の私見では、「分岐はしない!」と思っているので、7月下旬に十分に下がった時点で、ビットコインを買い増す予定です。
(まあ、分岐するかしないかは、最終的には、丁半博打ですが、貴公子はビットコインエバンジェリストとして、そう結論しております。)

年末までに、1ビットコインは100万円を目指すと思うし、数年後には1千万円になっていると思います。

さあ、どうなるでしょうか?
8/1が楽しみです!

0 件のコメント:

コメントを投稿