貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2017年3月25日土曜日

(Live2)てるみくらぶ事業停止。 ~中小企業経営者の方の気持ちが少し分かった。

貴公子自体が、被害者となっている旅行代理店「てるみくらぶ」の事業停止ですが、昨日の記事(Live1)は、凄いアクセス数です。
本当に、「てるみくらぶ」の被害者なの? 釣りなんじゃない? みたいな心無いコメント(笑)も若干、貰いますが、本当です。

昨日のブログでも掲載しましたが、下記が証拠です。


さてと、馬鹿話は兎も角として、あるブログ読者から、「運が悪かったですね。同情します。」みたいなメールを貰いましたが、貴公子的には、むしろいい勉強になったと思い始めました。

貴公子は、元銀行員だし(倒産した拓銀だけど)、米国の会計士でもあるので、頭では倒産の意味を理解できている筈ですが、こればっかりは自分が「被害者」にならないと本当の意味は分かりませんね。

考えてみれば、この手の話は至る所にあります。
予備校に授業料を払ったのに倒産したとか、中古車業者にカネを払ったのに納車されないとか、工務店に新築代金を払ったのにトンズラされたとかの話は、珍しくありません。
中小企業の経営者にとっては、何百万円も卸元に発注し、振込みまで完了したのに、納品もされずに倒産されたなんてのは、良くある話です。
その意味で、中小企業の経営者は毎日が気が気ではない筈です。

貴公子自身が被害者になって、「被害に会うという事はこういうことなんだあ。」と腹の底から理解できたし、中小企業経営者の方の気持ちも少しだけですが、理解できた気がします。

何百万円とか何千万円とかの話では勿論ないし、まあ授業料としてはありかなあと言う気さえし始めました。
授業料を最大限に生かすためには、折角、「被害者」なのだから、被害者の会を立ち上げて、被害者集団訴訟とかもやってみたいですねえ。
裁判手続きとか、商法の勉強にもなるだろうし。。。。
このチャンスを最大限、利用したいと思います。
その意味で、「拝啓、てるみくらぶ様」で感謝状さえ書きたくなってきました。笑

いずれにせよ、本件、週明けには何かしら、はっきりするでしょう。
引き続き、フォローしますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿