貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

2017年3月11日土曜日

雑記!

まあ、書きたい事は沢山あります。

1.まず、ビットコイン急落の記事です。
ビットコイン大量保有者の貴公子としては、焦りました。笑
日経の記事です。→ ビットコイン急落 米当局、ETF化認めず

>インターネット上で取引する仮想通貨「ビットコイン」が10日、史上最高値から
>3割近く急落する場面があった。米証券取引委員会(SEC)が同日、
>ビットコインの上場投資信託(ETF)化を認めないと決定したため。
>ETF化でビットコインの需要が拡大するとの見方から買いが膨らんでいた反動で、
>大きく売られた。

との日経記事を読んでかなり焦ったのですが、今は値を戻しております。
BTCの凄みと言うか、破壊力は決定的です。
現在1コインは14万円くらいですが、近い将来に数百万円まで行くと思っております。
既に、大量のコインを所有しておりますが(笑)、まだまだ買い増します。

2.韓国の朴大統領が憲法裁判所から罷免された件です。
K-drama or K-politics? Death, dynasties and disaster in the Blue House
まあ、韓国内は大騒ぎです。
ただ、あそこまで徹底的に不正を糾弾できる韓国の事を羨ましく思います。
日本では、凄い疑獄事件とか経済不正が起きても、「社会的な影響が大きいので、この辺で手を打ちましょう。」とかでシャンシャンとなることばかりなので。
日本は、反省すべきです。

3.上の記載とも絡みますが、あの森友学園の無教養で、くだらん理事長は兎も角、この事件はどう考えても、政界の大疑獄事件です。
民進党とかの野党はきちんと国会で追及できていないし、産経新聞に至っては、あの理事長を「憂国の士」の様に論評しており、誠にくだらない。
貴公子は、保守思想を強固に持っておりますが、真の保守思想家は、盲目的に政権党におもねる事はしません。
保守思想家ならば、国を愛するが故に、インチキ右翼思想とか、必要なら自民党にも牙をむきます。
その意味で、産経はただ安倍政権にへりくだっているだけであり、話にならない。
きちんと本件を論評できているのは、朝日新聞等のごく少数のメディアだけです。
本件に関しては、現代ビジネスのサイトが秀逸です。→ 妻・アッキーの森友学園スキャンダルで安倍「退場」の大ピンチ
要は、権力者が官庁を手足の様に使い、自分の取り巻きに国有財産を激安譲渡していた訳で、これではアフリカの発展途上国と変わりません。

この疑獄で、安倍政権は勿論、自民党はすっ飛ぶかも知れませんねえ。
この横領に比べれば、自分の息子(慶應幼稚舎からエスカレーターで慶應大学まで言った甘ちゃんで、売れない画家。因みに慶應には芸術系の学部はない!)の為に、都税を湯水の様に使った石原慎太郎なんてカワイイものです。
それにしても、悪の裏には、いつも慶應幼稚舎の影が見えますね。
参考記事→ 在京キー局、上級管理職との呑み会でのおしゃべり!

4.東芝問題
昨日の日経に拠れば、アメリカの原発子会社に破産法を適用する様です。
株式市場的には、「これで損失を確定できる。」とか言って、好意的に受け止められておりますが、本当にそうでしょうか?
「自分の子会社さえも守れない東芝」と言うレッテルを貼られる事は、致命的だと思います。
貴公子には、完全崩壊に向かっているとしか思えません。
「子会社に破産法を適用する場合、親会社はどうなるのか?」に興味があります。
この手の事例はあるけど、東芝クラスの会社では初めてでは??
この件は、「生きた教材」として、フォローアップします。
こんないい教材には、中々、出会えないと思っております。
国際ビジネスマンには、大変貴重な事例となりますね。

5.ランについてです。
来週の日曜日に、板橋Cityマラソンのフルマラソンの部に出場します。
それに向けて、2月以降準備をしているのですが、準備不足は否めませんねえ。
トレーニングに詳しいラン友達からのアドバイスに拠れば、2月は200キロ位の走り込みが必要との事とでしたが、2月は何とか100キロちょいと言う程度でした。
今日は、フルマラソン前の最後の長距離ランでしたが、それでも20キロ程度でした。
走り込みが全然、足りないですが、来週は5時間半での完走を目指します。

0 件のコメント:

コメントを投稿