Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2016年8月10日水曜日

アマゾン日本に独禁法違反の疑い!

衝撃的なニュースですね。
朝日新聞の記事です。

ロイターの記事です。

>Amazon Japan's website booked net sales of $8.3 billion last year, equivalent to 7.7 percent of 
>Amazon.com's worldwide net sales. By comparison, main rival Rakuten Inc (4755.T) recorded 
>e-commerce revenue in Japan of 263.9 billion yen ($2.9 billion) in the same period.

アマゾンの圧倒的な国内競争力の前に、我が国政府もフラストレーションを感じていると言うことですね。
独占禁止法違反のペナルティは重い訳で、簡単には済まないでしょうね。

ところで、独占禁止法ですが、貴公子は学生時代に調査研究しましたので、懐かしいですね。
久しぶりに公正取引委員会のサイトのQ&Aを見ると、知識が蘇ってきます。

公正取引委員会のQ&Aサイト

貴公子の様な一般人には、縁が薄い様に感じますが、ビジネスマンにとっては必須の知識なのかもしれません。
独禁法の思想を学ぶことで、ビジネスマンも通常のビジネスシーンに於いて、無用なトラブルを避けられると思います。

>私的独占は,事業者が単独であるいは他の事業者と結合するなどして,他の事業者の事業活動を
>排除したり,支配したりすることにより,市場における競争を実質的に制限することをいい,
>独占禁止法上禁止されています。
>一方で,品質の優れた安い商品を供給する企業が,競争によって結果的に市場を独占するようになった
>場合には,私的独占とはいえず,違法とはなりません。

ビジネスミィーティングで、貴公子もオーバートークをしない様に気をつけます。笑
昔から、調子に乗りやすいタイプで、ついついオーバートークをしてしまうので。。。

米国のFTCのサイトも参考に挙げておきますね。
Federal Trade Commisionのサイト

0 件のコメント:

コメントを投稿