Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2015年11月5日木曜日

転機10 ~モデル事務所に転職が決まりました!

社内で、転職の噂が一気に広まりました。

早速、何人から、「どこに転職するの?」と聞かれましたが、はっきり言って、あんまり答えたくありません。
と言うのも、どの程度、興味があって聞いてくるのか分からないからです。
人によっては、「明日も天気が良いですかねえ?」位の挨拶レベルで聞いてくる人もいるので、正直に言って、真面目に回答する気がありません。

よって、貴公子の一次回答は、常に以下です。
「いや~。長年の夢が叶って、モデル事務所に転職することができたよ。貴公子はやはりルックスに救われて今までも生きてこれたし、今後もルックス重視で生きていこうと心に決めたよ。勿論、事務所に所属する事とモデルとして成功することは別だけど、まあ一歩、前進だね。」

そんなふざけた回答です。
ただ、この回答で、8割はにこやかに笑って満足して質問終了となるので、「やはりその程度の『深度』で聞いているんだなあ。」と変に感心してしまいます。

ポーカー好きの貴公子としては、自分の手は不用意に明かさないと言う事が身についております。笑
よって、「○○社に決まりました!」なんて誰にでも彼にでも言わないし、そのつもりもありません。
ただごく少数の人は、「貴公子さん、ふざけた回答ではなく、本当にどうするの?」と聞いてきます。
ここから先は、貴公子が感じるその人の器量ですね。
その人が心を籠めて真剣に聞いてきていると言う事がまず一点。
その次は、この聞き手に対し、ポーカーの手を見せる価値があると貴公子が考えるか否かです。

この2点を満たした時に、初めて貴公子は、自分の手札をオープンします。
従って、一次回答は常に、「長年の夢が叶って、モデル事務所に転職が決まりました!」ですね。
まあ、会社の同僚が何人か気に掛けてくれていると言う事実に対して、感謝しております。



0 件のコメント:

コメントを投稿