Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2015年10月3日土曜日

転機! その2

昨日アップした記事もそうなのですが、ちょっと微妙な意味を含んでいる記事です。
完璧に状況が落ち着くまで、はっきりと書けないのを申し訳なく思います。
(まあ、ここ半年位の記事を読んで頂ければ、察する事はできると思いますが。)

兎に角、半年間、悩みに悩んでいる自分のキャリアです。
外部の人からの意見もかなり聞いたし、評価も受けました。
結果として、下記の事が半年かけて判明しました。

1. 最先端IT技術をばりばり使いこなす、トップレベルの技術者(ギーグ)では勿論ない。

2. 幅広くIT技術を理解しているのは貴公子の強みであるが、純粋技術を追うエンジニアとして、大企業のCTO(Chief Technology Officer)をキャリアゴールとして狙うのではなく、IT周辺部分(業務知識とかマネジメント)に対する造詣も深め、CIO(Chief Information Officer)を目指すのが向いている。

3.   そして一番大事な事だが、貴公子はIT技術が好きであるし、勿論、プロとしてもそれなりなレベルに達しているし、そういう外部評価を受けている。

4. またどんな天才でも無理なんだろうが、貴公子もアラフォーを超えて、全く新しい事を一から学ぶと言うのは無理。(知識経験がある程度ある分野に於いても、新しいトピックを学ぶのは難しいのに、全くのゼロから情熱だけで、頑張るのはもう無理ですね。)

そんな事を、ここ半年間、考えております。
まあ、ここ半年位、かなり歯切れが悪く書いておりましたが、今日は、勇気を出して(笑)、踏み込んで書いちゃいました。
何を言いたいのかは、ほぼ明瞭に察する事ができると思っております。
(現在の会社同僚が、貴公子ブログを読んでいると思えないし、仮に読んでいたとしても、貴公子と私のIdentityを結び付ける事は不可能だと思うので、神経質過ぎるかも知れません。ただ、もし本当に「行動を起こす」のならば、それなりに微妙な話なので、この「不明瞭さ」を受け入れて下さいね。笑)

そんな事を考えております。
兎に角、アラフォーを超えると、社内人間関係、家庭状況などで、行動が制約されるのに加え、自分の過去経験のトラウマ等もあり、軽々には動けなくなりますね。
兎に角、早くはっきりさせて、本ブログで公表したいですね!


  

0 件のコメント:

コメントを投稿