Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2014年9月30日火曜日

沖縄の観光資源としての可能性は、ハワイに迫る!

2泊3日の沖縄旅行から、たった今、帰宅しました。
万座毛エリアのリゾートホテル、マリオットホテルに滞在していたので、基本、ホテル内ですべての用が足りました。

ホテル内のレストランやプライベートビーチ&プールも良かった。
所謂、欧米型の”ALL in ALL”(ホテル内から出る必要はない。)と言うコンセプトのホテルなんでしょうね。良いホテルでした。
那覇空港から車で、一時間半位の恩納村と言うエリアにあります。

マリオットホテル沖縄外観
マリオットホテル沖縄内部

そうではあるのですが、それでも一応、レンタカーを借りて、いくつか回りました。

まず、有名な美ら海水族館。
巨大水槽には驚きですね。
サメやエイが泳いでおります。

美ら海水族館の大水槽


そして、沖縄本島では、もっとも綺麗な海と言われる、古宇利島のビーチへ。



古宇利島への道

本島から、橋を渡って行きます。
海は綺麗ですね。
透き通る様な青さでした!


沖縄本島から車で行ける離島、古宇利島のビーチ
そして、忘れてはいけないのが、世界遺産の首里城。

世界遺産首里城





まあ、こんな感じの2泊3日の旅行でした。

貴公子は、アジアを中心に多くのリゾート地に行きました。
セブ、バリ、プーケット、グアム、ハワイ、サンタモニカ等です。
ただ、そうした中でも、沖縄は、リゾート地として抜きに出ていると思います。

まず、食事が旨い、酒も良い、インフラは整っている、人々は親切、そして世界遺産も多数。
なぜこれ程のポテンシャルのある県が、我が国の最貧県争いの主役なのであろうか??

貴公子が思うに、航空運賃が高すぎると言う、国土交通省の無策のせいだと思う。
ハワイやグアムに行くよりも、沖縄の方が高いと言う異様な状況を改善すべきでしょうね。
貴公子は、国内線は殆ど乗りませんが、税関や入国審査がないだけ、国内旅行は圧倒的にラクだと痛感しました。
この状態で、更に、グアムやハワイに行くよりも、航空券の値段が落ちれば、東京の人間は、大挙して、沖縄に押し寄せるでしょうね。

観光業は、バカにできません。
沖縄復興の為には、経済産業省ではなく、国土交通省が出るべきだと思う。


そんな事を、琉球泡盛を呑みながら、考えております。

0 件のコメント:

コメントを投稿