Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2014年8月6日水曜日

【J税理士】 受験してきました。

昨日(8/5火)、J税理士の財務諸表科目を、会社を抜け出して、幕張メッセで受験してきました。
問題用紙
















最初に言いたいのは、試験会場の環境が悪すぎますねえ。。。
幕張メッセは、展示会場であり、ああ言う試験には不向きだと思います。
兎に角、トイレが足りないし、会場内も暑いし、それに混み過ぎです。

まあ、あんな所で、受験している自分が、可哀そうになりましたねえ。
一言で言うと、スタイリッシュではないし、もっと言えば、あまりにも貧乏臭く、惨めな感じがします。笑。
どっかの大学だか、専門学校を借り切ってやれば良いのにねえ。。。

それと、ボールペンでの回答記述で、ちょっと戸惑いました。
訂正する場合は、2重線で消して、横に回答を書き込むのでしょうが、何だかなあと言う感じです。
まあ、それはそれとして。

で、肝心な試験ですが、財務諸表科目は、大問3題からなります。
1問目と2問目は、記述式で、財務諸表論の基礎を聞いてきます。
十分に試験準備が出来なかったと言え、USCPAですから、ここはさすがに出来たと思います。
1問目と2問目を、40分でクリアし、気持ちよく、3問目に。

ここで、死にました。
決算整理前の財務情報が与えられて、そこに膨大な量のA4で5~6ページの決算整理情報が与えられ、B/SやI/Sを作成してゆくと言うものでした。
この問題に、80分を費やしました。
一つ一つの論点は、「この論点知っている。そして、処理方法も理解している。」と言うものでしたが、電卓を連打して、決算数字を叩き出すまで、計算作業にこなれておらず(そもそも、試験当日に電卓を購入している有様で。)、「理解はできている筈だけど、手が動かない。」と言う状況でした。
と言う訳で、爆死です。

そもそも、過去問も碌に解かないで、フラっと試験に臨んで、何とかなるほど、甘くないですよね。
ただ、負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、過去問演習に2~3か月の時間を掛ければ、合格点は取れるとの確信も持ちました。
まあ、また来年です。
to be continued ですね。
試験を受けられた方、お疲れ様でした。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿