Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2014年6月28日土曜日

World CUP惨敗~ 要は、甘ちょろいと言う事か!

土曜日ですが、朝6時前に起きております。
理由は2つ。

子供(1歳)が、朝5時前に起きて、ミャアミャアと始めたのと、メール処理をしないといけない仕事が溜まっている為です。

とは言いつつも、日経のサイトを見ていたら、今回のWorld CUPサッカーの日本代表惨敗に対して、いい記事が載っておりました。

日本、敗退で必要な反骨心 「脅かす」をテーマに  
>欧州予選や、南米予選を見ても、このチームがW杯の切符を取れなかったのかと思う国
>がいくつもある。アジアの中では相手が引いて守ってしまい、日本もそれなりに苦しい戦いを
>しているが、「やるか、やられるか」といった本当に厳しい戦いはしていない。
>シビアな戦いの経験値が足りなかったということかもしれない。

確かに、戦術がどうのとか、フォーメーションがどうのとか、体調がどうのとかの前に、そもそもの基本が出来ていなかったかも知れませんね。
サッカーのレベルが低いアジアで、アジアチャンピオンになったとか言っていても、それは町内空手道場の内輪の大会で優勝した程度の話ですね。
そんな大会の優勝者が、極真全国大会では箸にも棒にも掛からないのと一緒ですね。
正に、裸の王様と言ったところか。

「シビアな戦いの経験値が足りない。」と言う指摘は、厳しいですが、しょせんアジアレベルのサッカーで、勝った負けたと一喜一憂しているのが、そもそもの問題なのかも知れませんね。

まあ、FIFAは、次回のWorld CUPでは、アジア枠を減らすべきでしょうね。
現行の4.5枠から、一気に1.5枠程度に減らせば、アジアの中でも、「やるか、やられるか」と言う厳しい戦いが演出できるのかも知れません。

その位しないと、アジアのぬるま湯の中で、安住する日本代表に、活を入れられないですね。
まあ、密かに期待していた者としては、期待外れで残念な結果でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿