Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2014年6月22日日曜日

過去の出会いに感謝するも、不思議な感覚に戸惑う!

この週末は、よく寝て、よく運動しました。
きっと疲れていたのでしょうね。。。。

最近、過去に出会った色々な人を、よく思い出します。
それは、亡くなった親族だったり、小学校や中学校の先生だったり、今は消息も分からない昔の友達だったり、以前の会社の先輩や上司等です。

上手く説明できないのですが、「こうした過去に出会った人」が、色々な場面で、貴公子に助言をして、導いてくれている様な「錯覚」を、最近は感じております。
何だか、「色々な人に助けられて、今を生きている。」と言った様な感覚と言うか。。。
貴公子にとって、色々な意味で正念場になる時こそ、そういう人達が、導いてくれている様な感覚になり、その「導き」通りに行動すると、現実に存在する別の人がタイミング良く現れて、貴公子を助けてくれる様な感覚です。
全く不思議な感覚ですが、「人間って、繋がっているなあ!」と感じる瞬間でもあります。

一方、この週末は、幕末から明治初期に活躍した政治家である、勝海舟が突然、脳裏に浮かび、頭から離れなくなりました。
別に、最近、彼の本を読んだとか、彼のドキュメンタリーをテレビで見たとかの外部からの刺激は一切ありません。
それどころか、勝海舟について、貴公子が知っていることと言えば、高校時代に目にした、高校の日本史教科書レベルの知識でしかありません。
また、今までの人生で、意識したこともないし、彼の事を、考えた事も皆無です。

それなのに、突然の稲妻の様に、勝海舟が脳裏に降臨しました。
勝海舟と言えば、「江戸末期の幕府側の全権交渉人で、新政府軍の西郷隆盛とぎりぎりの交渉をし、最終的に江戸城無血開城により、国家分裂を防いだ人物」と言う、高校教科書レベルの知識しか持ち合わせておりませんでしたが、この突然の降臨は何なんでしょうかねえ。。。。

あの明治初期の偉人である勝海舟と自分を重ね合わせるほど、貴公子は破廉恥ではありませんが、「勝海舟の生き様を見習って、もっとスケールを大きく、多義的に物事を考えろ!」と言うメッセージが、発せられている様な気もします。
まあ、不思議な感覚です。

まあ単なる週末の寝過ぎで、ちょっと呆けちゃっているのかも知れませんねえ。(笑)
週明けから、また忙しいです。
皆さんと一緒に、頑張ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿